おしゃれな「S’moreテントの評判」実際どうなの!?

こんにちは、K15です!(@k15life)

「S'moreのテントって評判どうなんですか?お洒落なテントに憧れて気になっているんです」

K15
K15

キャンプ初心者の後輩から質問がきた。正直、新ブランドなのでよくわからない…。よし!後輩のために使っている人の口コミを調べてみよう!

スポンサーリンク

S'moreってどこの国!?

S'more(スモア)は、2020年秋にスタートした日本のブランド!会社は、東京都にある「株式会社ティーオー」!

出典:aimoha

ナチュラルなテイストのキャンプギアを販売しており、「お洒落なキャンプスタイル」が楽しめる!

テントの生産国は中国!ポリコットン素材を使っており、雰囲気がいい!

S'more テントの種類

S'moreのテントは、どんな種類があるのだろうか。

S'moreのテント種類
  • Tippo400:ワンポールティピーテント
  • Bello300:ベル型テント
  • Bello400:ベル型テント
  • Rooflet:ツールームテント
  • Hommi:A型テント
出典:aimoha

どのテントも簡単に設営ができる。特に僕がおすすめするのがベル型テント。

一般的なワンポールテントだと、周辺部の頭上が狭くなるが、ベル型テントであればサイドが立ち上がっているので、広く使える。

変わった形で目を引くのは、Roofletテント。寝室とリビングスペースがあり、ソロキャンプでゆったり過ごすのもあり。

S'more公式アカウントによると、Bello400が一番人気のようだ!

TC生地の注意点

S'moreのテントは、TC素材の生地を使っている。TC生地とは、ポリエステル65%とコットン35%の混紡生地。

出典:aimoha

TC生地には一体どんな特徴があるのだろうか。

TC生地のメリット
  • 風合いがいい
  • 擦り切れ強度が高い
  • 通気性がいい
  • 化繊よりも結露しにくい
  • 熱に強い

TC生地は、コットン混紡生地なので熱に強く通気性がいい。薪ストーブとの相性がいいが、防炎素材や難燃素材ではないので焼損するリスクもある。

TC生地のデメリット
  • 化繊よりも重い
  • 化繊よりも耐水圧が低い
  • 保湿しやすくカビやすい

TC生地は重いので持ち運びに苦労する。また、保湿しやすく乾きにくいので、メンテが面倒なところがある。

K15
K15

テントは、日陰でよく乾かそう!保管する際は、除湿剤を使い湿気対策をしておくといい!

TC素材は、カビに気をつければ初心者でも扱える。テント内が快適だよ!

S'moreのテントの評判

「S'moreのテントの評判はどうなのだろうか」

インスタやネットでの口コミをまとめていくので参考にして欲しい。

出典:aimoha

結論から言うと、「広くて、おしゃれ」という口コミが多い!

色々と形を悩んでベルテントを購入!テントの中もめちゃくちゃ広くて、ストーブ炊いての冬のお籠もりキャンプが今から楽しみ。

テントを色々調べ回った結果、冬キャンプに憧れてポリコットンのベル型テントを購入。かわいすぎた、大満足!

Bello400は、7人でのファミキャンでも余裕の広さ!

テントが可愛いので、レイアウトやコーディネートを考えるのが楽しい!

買ったばかりのBello400!お洒落だし、広いし最高!

S'moreのRoofletは、インナーテントなくても設営可能!

S'moreの商品は、中国製ですがしっかりした作りでした。糸のほつれは無かったです。

S'moreは、ベルテントを使っている人が多かった!お洒落で広いテントを探している人にぴったりだ!

コメント