ムササビウイング・19FTグランデ「処分特価なのに良すぎた!」

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

ムササビウイング グランデを購入。キャンプブロガーのリアルな使用感を紹介!はっきり言って、なぜ人気がないのか不思議だ!

スポンサーリンク

ムササビウイング グランデを買った理由

僕は、ファミリーキャンプで使うタープを探していた。タープに求めた条件は4つある。

タープに求めた4つのこと
  1. 張り姿がカッコイイ
  2. 設営が簡単
  3. 熱に強い
  4. コスパがいい

タープは、張り姿の美しい方がいい。美しくカッコイイリビング(タープ)で過ごすキャンプは、至福の時だ。

しかし、いくらカッコよくても設営が大変であれば面倒になってしまう。荷物が多くなるファミリーキャンプ。構造は、シンプルで設営しやすい方がいい。

僕は、タープ下で焚き火をする。化繊よりも熱に強いTC素材やコットン素材(または難燃素材)がいい。

タープ下で焚き火をすると、煤がつき変色する(それもキャンプの思い出)。なので気兼ねなく使えるコスパがいいものを選ぶ。

これら4つの条件を満たしているのが、ムササビウイング グランデだ。

ムササビウイング グランデの特徴
  • 張り姿が個性的でカッコイイ
  • 構造がシンプルで簡単設営
  • VCで熱に強い
  • 不人気で処分特価

VCとは、コットンとポリエステルの混紡生地。ポリエステル100%に比べて、熱に強い。

新素材VC(バリューコットン)についてコットン60% ポリエステル40%の
新素材 TC(コットン35% ポリエステル65%)と比べ遮光性がUPし風合いもよくなっております。

引用元:https://www.tent-mark.com

僕が買ったときは、なんと処分特価で50%OFF!なぜ不人気なのか、僕にはさっぱりわからない。

ポールの高さは前280、後ろ180cm

さて、ムササビウイング グランデをキャンプで使ってみよう!ポールの高さは、前が280cm、後ろが180cm。

生地は、コットン混紡なので重い。強風でも支えられるように直径32mmのポールを使う。

ブランドは、Viaggio +。安くて、品質も高い。先端のポールは、長さ調節ができ、簡単に高さを変えられる!

使用人数は5人ぐらい

ムササビウイング グランデは、ファミリーキャンプで使うのにちょうどいい。使用人数は、4〜5人くらい!荷物を置いてゆったり過ごせる。

テントとタープを連結する「小川張り」をしたり、タープ下にテントを設営する「カンガルースタイル」であれば、デュオキャンプ(2人)などの少人数でも使いやすい。

変わりゆく自然に対応できる

「美しさは機能に直結する」

ムササビウイング グランデは、前方が跳ね上がり、後方に向かって低くなっている。実際に使用してみて、「よく考えられている」と感じた。

太陽の向きや風向きなど、常に変化していく自然。ムササビウイング グランデのタープ内を移動することで、風や雨、日差しを避ける。

例えば、風が強くなれば、高さの低い後方に移動し風を凌ぐ。景色を眺めたいときは、開放的な前方に移動する。

K15
K15

ムササビウイング グランデは、美しく機能的だ!

強度がある

ムササビウイング グランデは、強度がある!

実は、初めて設営したとき、ロープが切れる程の強風だった。設営したときは無風だったが、夜になるに連れて、風の勢いが増した。

「ヤバイ、このままではタープが破損してしまう」

僕は、タープを畳む決断をする。その直後、ロープ(張り綱)が切れてしまった。頭が真っ白になったが、タープは無事だった。

身を持って、ムササビウイング グランデの強さを知った!ロープが切れても、ムササビウイングは切れない!

強めの雨を防ぐ

「この雨大丈夫か!?」

ムササビウイング グランデに勢いよく、ザーッと雨が降り注ぐ。タープに当たる雨音で怖くなるほどだ。

強い雨は30分で収まった。その間、冷たい雨から体を守ってくれた。さらにムササビウイング グランデは、大きめのサイズだから、タープ下で荷物をまとめるときも濡れずに済んだ。

タープ下での焚き火の仕方

雨が降ったので、タープ下での焚き火を始めよう。冷えた体を早く暖めたい。

タープ下での焚き火は、薪の量や種類に注意する。難燃素材ではないため、ガンガン薪を燃やして炎をあげると焼損するリスクがある。

「タープ下での焚き火の仕方について」紹介している記事があるので良かったら参考にしてみて!

張り綱の結び方

張り綱(ガイロープ)の結び方を紹介しよう!自在金具がある方は、ペグ側につける。ムササビウイング グランデのループ側は、エバンスノットで留める。

強風でロープが切れても、エバンスノットの結び目は解けなかった!

風が強いと結び目が硬くなり、片付けするときに解けにくくなる。片付けを手早く済ませるように、引き解け式にしておくと便利だ。

詳しくは、「誰でもできるタープのロープワーク」を参考にしてほしい。

ムササビウイングに合うテント

ムササビウイングに合うテントは、ドーム型とワンポールテントだと思っている。ドーム型は小川張りがしやすく、ワンポールテントは、連結しやすい。

テンマクで言うなら、サーカスSTがおすすめ!化繊だから軽くて、保水しにくい。実は、こちらも不人気で処分特価で安くなっている。

コメント