【Viaggioヘキサタープ】初めてのタープはこれ1つ!

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

Viaggioヘキサタープは、ポールがセットになっている。なんと、価額は10,980円(税込)。僕もViaggioのポールを使っているので、気になっている!これ1つあれば、開放的なリビングの出来上がり。

スポンサーリンク

Viaggioヘキサタープとは

デザインやコスパがよく、人気のViaggio。そんなブランドから登場したのが、Viaggioヘキサタープ。ヘキサタープ(6角形)は、誰でも美しく張れ、耐風性が高いので、初心者にオススメ。

出典:amazon

この形は、熟練キャンパーからも支持されている(僕も好きな形)。デメリットとしては、レクタタープ(長方形)よりも影が小さくなり、アレンジしにくいこと。

K15
K15

しかし、誰でも簡単に美しく張れるのは、すごく魅力的!

Viaggioヘキサタープの生地は、UVカットコーティングを施している。紫外線から肌を守るので、女性や子連れがいるファミリーキャンプに優しいタープだ。

出典:amazon

耐水圧は、5,000mm。このスペックであれば、雨を十分に凌げる。ただし、タープ本来の性能を活かすために、弛まないように張る事が大事。

収容人数の目安は、4〜6人。テーブルを置いても十分なスペースを確保できる。

さらに付属品には、ポールがあるので、別途買い揃えなくていい。

Viaggioヘキサタープの特徴
  • 誰でも美しく張れるヘキサ型
  • UVカットにより紫外線から肌を守る
  • 耐水圧5,000mmで、しっかり雨を凌ぐ
  • 収容人数4〜6人が目安
  • タープ設営に必要なもの全部入っている

初心者には嬉しい付属品

Viaggioタープ最大の魅力は、充実した付属品にある。

出典:amazon
Viaggioヘキサタープの付属品
  • タープ本体
  • ペグ×8
  • メインロープ×4
  • サブロープ×4
  • ペグケース
  • ポール×2
  • ポールケース
  • ハンギングベルト
  • コンプレッションベルト
  • 取り扱い説明書
  • キャリーバッグ

「開放的なタープを張ってみたいけど、どんなポールやペグを揃えたら良いかわからない」という人に特におすすめできる。

これさえあれば、ファミリーキャンプのリビングが出来る。安くて、付属品充実のタープセットが初心者には嬉しい。

ちなみにハンギングベルトとは、ランタンや小物を吊るすことができるベルト。ハンギングベルトに取り付けるなら、下部を照らすランタンがいい。

おすすめのランタンは、「ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ」や「ブラックダイヤモンド リモジ」。

特にゴールゼロは、コンパクトで軽量な上に明るいので人気が高い(入手困難)。

残念に思うこと

少し残念に思うことは、ネイルペグにある。ヘッド部分が平なので、ハンマーで打ち込みやすいが、引き抜きにくい。

10,980円(税込)というコスパなので、仕方ないところもあるが、鍛造ペグがいいな。

それから付属品には、ハンマーがない。ペグの打ち込みに特化したペグハンマーを別途買い揃えよう。

定番で言うと、スノーピーク ペグハンマー

Viaggioのポールが超いい

Viaggioは、特にポールが人気だ。僕も直径32mmのサイズを愛用している。

これまでに、安くて人気なsoomloomのポールを使っていたが、Viaggioの方がクオリティが高い。

接続部のグラ付きが少なく、しっかりした作りとなっている。地面に接するゴムキャップも安定性が高い。

Viaggioヘキサタープは、安くてしっかりしたポールも付属されているので、満足度が高いはず!

コメント