真鍮【フェデカ バークランプランタンスタンド】おしゃれやわ!

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

フェデカ バークランプランタンスタンドの「スペック・オプション品」が知りたい。僕としては、真鍮の重さが気になる…。

スポンサーリンク

フェデカ バークランプランタンスタンドとは

フェデカ バークランプランタンスタンドは、組み立て式の真鍮ランタンスタンド。

出典:FEDECA

収納時の長さは、27cmとコンパクトになる。しかし、重量は真鍮なので約690gと重め。重量が気になる人は、アルミニウムがいい。

出典:FEDECA

真鍮を選択する人は、真鍮の味わいに惹かれていると思う。僕も真鍮の経年美化が好きで、UCOのキャンドルランタンは真鍮を使っている。

軽量という手軽さよりも、雰囲気を大事にしたいキャンパーに刺さる。

バークランプランタンスタンドは、一般的なランタンスタンドよりも、太めの板が挟める(最大板厚40mm)。「ハタガネ」という木材を締め付ける大工工具を参考に作られている。

オプション品で機能性UP

オプションのリングを使えば、コーヒーのドリップ(コーヒー粉にお湯を注いで抽出)やシェラカップが置ける。

出典:FEDECA
オプションリングの種類
  • BCSS専用ドリッパーリング:Φ8mm×165mm /リング内径76mm
  • BCSS専用シェラカップホルダー:Φ8mm×195mm /リング内径110mm

BCSSとは、BAR CLAMP STAND SYSTEMのこと。バークランプランタンスタンドに取り付けられる。

DIYに挑戦もあり

真鍮のハタガネを使って、自作ランタンスタンドを作っている人がいる。「真鍮 ハタガネ」で調べてみると、意外と安価。自作に挑戦しても面白そうだ。

真鍮ランタンで合わせるのも有り

真鍮のランタンスタンドが気になっている人は、真鍮のランタンも知りたいはず。そこで、真鍮ランタンの一例を紹介しておく。

重量が気になる人は、アルミニウム

真鍮の重さが気になる人は、アルミニウムという選択もあり。例えば、ハイマウント ミニランタンスタンドであれば、約215gの重量となる。

これは、フェデカ バークランプランタンスタンドの1/3の重量となる。キャンプは、荷物が多くなり、持ち運びが大変なので、軽量化も見逃せないところ。

さらに、LEDランタンを使えば荷物の軽量化になる。コンパクトで軽いランタンといえば、ゴールゼロ ライトハウスマイクロ Flash

下部を照らせるので、レッドレンザーml4よりも重宝する。真鍮の重さが気になる人は、アルミニウムやLEDランタンを使うのもあり。

コメント