「ダイソーのキャンプ用品ではないもの」がキャンプで使える!

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

ダイソーで買えるものが意外とキャンプで役に立つ。だから教えたい。「こんな便利なものがあるよ」

スポンサーリンク

23gのエコバッグ

テントや寝袋、食料は忘れずに持っていくが、荷物の整理をするものを忘れてしまう。そうなると、テント内が散らかってしまう。そこで、活躍するのが袋なのだ。

収納袋には、防水性のあるスタッフサックや巾着袋、ビニール袋などがある。僕がオススメするのは、わずか23gのエコバッグ

荷物の出し入れが容易で扱いやすい。汚れた衣類を入れたり、風呂道具を入れて持ち運んでもいい。

軽量なので、ソロキャンプにもオススメ!

アルコールスプレーで食中毒防止

アウトドアで起きる食中毒の大半は、手が汚れているのが原因とされている。調理の前にアルコールスプレーで手を消毒しておきたい。

薬局でも入手可能だが、容量の多いものが大半だ。ダイソーなら低容量なので携行性がよく、キャンプで使いやすい。

食器の片付けをする時にも役に立つ。アルコールスプレーを吹き付け、キッチンペーパーで拭き取れば、汚れを落とし除菌ができる。

クリームケースが調味料入れにぴったり

調味料を大きいボトルのまま運ぶ人がいる。荷物の軽量化には必要な分だけ持っていくことが重要。

その為、軽量、コンパクトであり、中身が見えるものが使いやすい。これらのポイントをおさえている物がダイソーのクリームケース。

コショウなどの粉末調味料入れにぴったりなケースで、3種類が入る。

携行性に優れる日焼け止め

キャンプをする時は、夏以外でも日焼け止めを塗る。自然の中で遊ぶと紫外線に晒される時間が長くなるからだ。

日焼け止めは、汗で流れてしまっても繰り返し塗れるように携帯しておきたい。ダイソーで買える「UV Gel」は、SPF50と強力で15g。

伸びもよく使いやすい!

コメント