レディース限定!パタゴニア・バギーズショーツ5インチのサイズ感

5.0

こんにちは、K15です!(@k15life)

妻は、登山やキャンプなどで活躍するショーツが欲しいと言っていた。それならパタゴニアのバギーズショーツはどう?と提案。しかし、取り扱い店舗には、ちょうど良いサイズがないし、目当ての黒がない。となると通販しかない。

K15
K15

本記事では、ネットで買う際に悩んだサイズ感、5インチか2インチで悩んだ事、レイヤリングやコーデの仕方を紹介し、同じ悩みを抱える人の参考となる情報を提供する。

スポンサーリンク

そもそもバギーズショーツは登山で使えるのか

本当にバギーズショーツで良いのか考えたい。バギーズショーツの生地は、リサイクルナイロンとなっている。特徴としては、強度が高くて軽い。化繊なので速乾性も良い。更には、撥水加工が施されているので、生地自体が保水しにくい。登山では体をドライに保ち、不快感や汗冷えを防ぐ事が重要なので、バギーズショーツであれば対応できる。

最近では、機能性タイツの上にショートパンツを履くスタイルが流行している。メリットは、動きやすく足元が見えやすい事。しかし冷えやすいので、ロングパンツやレインパンツは持っていこう。

山を軽やかに歩きたい人にはマッチする。しかも、フォルムが良くて魅力的だ。(男性目線の意見)登山用品店では、様々なショーツを履いてみたが、バギーズショーツが特に素晴らしかった。

モチベーションを高めてアウトドアを楽しむには、デザイン性も重要な要素だ。タウンユースでも自然の中でも様々なシーンで活躍する事間違いなし。

5インチにした訳

5インチと2½インチを履き比べた。2½インチだと丈が短く、普段使いするにはパンツが見えそう。という事でバランスが良く使いやすい5インチを購入。

5インチでもシルエットは可愛いし、山歩きでもストレスを感じない。

身長160cmでXSサイズがちょうど良い

問題のサイズ感。前述したように、パタゴニアのバギーズショーツは、人気なので自分にあったサイズがない事が多い。(あったとしても色が気に入らなかったりする)

そこで参考にしたのが、サンデーマウンテン!対応する体型の目安が書かれており、着画もあるので参考になる。

サイズウエスト股下身長
XS65-6779152-165
S70-7281157-173
M75-7781165-178

身長は160cm。体重は45kg。サイズはXSを選択した。結論を言うと、XSにして良かった。ウエストは余裕があり、垂れ下がりしないレベル。ドローコードが付いているので、締めればちょうど良い。

機能性タイツでパフォーマンスを上げる

バギーズショーツの下には、機能性タイツを履いている。モンベルのサポーテックタイツは、テーピング理論を応用して作られており、ケガの予防や疲労の軽減が期待できる。

更に、段階着圧を備えており、運動パフォーマンスの向上が期待できる。心臓から最も離れている足首に高い圧力を加え、ふくらはぎ、太ももと徐々に圧力を弱めている。ふくらはぎに刺激を与える事で、動脈と静脈の循環機能を促進している。

機能性タイツを履く事で、バギーズパンツの足元の見えやすさと足の運びやすさに加え、疲労軽減と運動時のパフォーマンスを高めている。

足の運びにストレスを感じず、軽やかに登る事が出来た。次の日の疲労感が少ないと感じている。

コーデの一例

やはりパタゴニアで揃えるのもあり。キャプリーンクールデイリーグラフィックシャツは、ポリエステルに吸湿速乾性に優れるミドリバイオソフトを施している。抗菌防臭加工済みなので衛生的だ。

特に良いと思ったのが、着心地が良くストレッチがある事。肌触りが良く、とても気持ちが良い。ストレッチがあるので、動きやすい。普段でも着たくなるようなTシャツだ。

汗もすぐに乾くので、アウトドアでは大活躍!サイズは、XSでジャストだった。

ちなみにこちらもサンデーマウンテンで購入。サンデーマウンテンは品揃えが豊富だし、何より発送が早く梱包も丁寧だ。通販では、大変お世話になっているショップ。

アウトドアで遊んでいると肌寒い事がある。そんな時は、アークテリクスガンマSLフーディにお任せしよう。ストレッチ性があり、雨や雪、風に強いソフトシェル。適度な通気性もあり、超万能。軽量でコンパクトになる為、持ち運びも便利だ。

アークテリクスには、カラー専門の部署がある。このカラーリストが、アークテリクスの全てのカラーを生み出している。なのでデザインがお洒落なのだ。登山やキャンプ、散歩などのアクティビティに大活躍。バギーズショーツとも合うね。

コメント