革ジャン実験!「ネットの白いカビの取り方」本当に取れる?

こんにちは、K15です!(@k15life)

久しぶりにレザーベストを着ようと思ったら、白いカビが生えている。これではDADAおじさん状態だ(笑イザップで話題となった芸人)。ネットで調べてみると、どうやら重曹でカビが取れるらしい。

K15
K15

今回の実験はこうだ。重曹水で白カビを落とす→天日干し→ミンクオイルを塗りこむ。さあ、やってみよう!

スポンサーリンク

重曹水でカビを落とす

レザーベストには、白いカビが付着している。家にあった重曹水を引っ張り出してきた。ミンクオイルは、amazonで購入。

バイクに乗るときに着用していたレザーベストが見事にカビだらけとなっている。

ペットボトルを切り抜き、重曹を少量入れる。そこに水を加えて、重曹水を作る。水100mlで重曹小さじ1の比率で作った。(ズボラな僕は目分量)

柔らかい布に重曹水を染み込ませ、カビを拭いていく。

諦めていた僕に希望の光が!白いカビがあっという間に落ちていく。

カビがすごく綺麗に落ちた。気になっていた色落ちは、ほとんどない。

ついでに、ヤフオクで買ったビンテージ革ジャンの汚れも落としてみよう。それにしてもクタクタだな。

サッと、表面の汚れが落ちた模様。さて、天日干しをするか。

天日干しで水分を飛ばす

革ジャンをベランダで天日干し。(高級な革ジャンだと陰干しの方がいいかも)

すごく気持ち良さそうに風を浴びている。カビが生えるまで、放置していた事を謝りたい。

ミンクオイルを塗りこむ

革ジャンの油分を補給してあげよう。ミンクオイルでテカテカに仕上げたい!

柔らかい布にミンクオイルを少量つけ磨いてく。白いカビが完全に消え、テカテカの黒が姿をあらわす。ちょっとベタつくので、少量で磨いていくのがポイント。

カピカピに乾燥しきっていた革ジャンに潤いが出た。メンテしてあげると、愛着が湧いて着たくなる。

まとめ

家にある重曹と安価なミンクオイルで、見事に革ジャンが蘇った。あくまでも自己責任でお願いします)

反省点は、厚く塗り込みすぎた事。ベタつくので、薄く塗りこんだ方が良い。革ジャンの白カビに悩んでいる方の参考になれば嬉しい!

コメント