特大注目の新型タープ!「スノーピーク・メーヴェL」カッコ良すぎる

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

2021年「スノーピーク HDタープ シールド メーヴェL」タープに注目が集まっている。新しい形のタープであり、造形美と機能性が素晴らしい。本記事が購入を検討している人の参考になれば嬉しい。

スポンサーリンク

スノーピーク メーヴェLの特徴

出典:snow peak

まず、ざっくりとスノーピークのタープ「メーヴェL」の特徴を紹介する。メーヴェLは、3本のポールを支柱とするタープ。鳥が翼を開いたような美しい形状が目に留まる。そんな美しいタープが我が家にあったら、週末は自然を感じにキャンプへ行きたくなる。

出典:snow peak

形状は機能性に直結する。雨は、リラックスしているリビングスペースから遠い部分に流れていくので、チェアやテーブルが濡れにくい。また日差しの入り込みも抑制できそうだ。

出典:snow peak

ヘキサタープのように、タープの中心が高くなっている物が多いが、メーヴェLは低い。人の動きがある所が高くなっているので、ストレスなく過ごせる設計となっている。

リビングを照らす灯りとして、LEDランタンが吊るせるループがついている所も嬉しい!

スノーピーク メーヴェLの特徴
  • ポール3本を支柱とするタープ
  • 張り姿がカッコイイ
  • 中央部から遠い所に雨が落ちるので、テーブルやチェアが濡れにくい
  • 中央部が低く、人の動きがある所は高いので過ごしやすい
  • LEDランタンのループが付いている

スノーピーク メーヴェLのサイズ感

出典:snow peak

次に、気になるサイズ感を見ていこう。張り綱の長さを含めない寸法は、展開時でW510× D400cm。ファミリーで使う分には十分なサイズ感。遮光ピグメントPU加工により濃い影を作り、大きな日陰でリラックスできる。

スノーピーク メーヴェLのスペック
  • 材質:210Dポリエステルオックス
  • コーティング:遮光ピグメントPUコーティング/撥水加工/UVカット加工
  • 耐水圧:3,000mm
  • 展開サイズ:W510×D400cm(最大寸法)
  • 収納サイズ:W78×D18×H21cm
  • 重量:4.4kg
  • 対応人数:6人

ポールやペグが付属されない

出典:snow peak

メーヴェLには、ポールとペグが付属されない。この事自体は大歓迎なのだが、ポールとペグを持っていない人は、別途買い揃える必要がある。メーカー推奨品は、240cmのウイングポールと25cm以上のペグ。メーヴェの設営には、ポールが3本、ペグが10本が必要となる。

スノーピーク メーヴェLの付属品
  • タープ本体
  • 自在金具付きロープ(二又用10m×3/7m×1、3m×2)
  • キャリーバッグ
  • ポールケース
  • ペグケース
  • 取扱説明書

スノーピーク新作のウッドポール240cmを使えば、さらに雰囲気が良くなりそう!

初心者には、設営が難しいかも

出典:snow peak

意外と簡単に設営できたというレビューがあるが、それなりにキャンプしている人だと思う。初心者には、誰でも簡単に美しく張れるヘキサタープが良い。スノーピークのヘキサタープもカッコイイので、スノーピークに拘るのなら、そちらが良いと思う。

キャンプに慣れている人は、メーヴェLの設営がサクッとできると思う。

コメント