【ヘリノックス・フェスティバルチェア】ロースタイル新提案!

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

なんと、ヘリノックスから新たなロースタイルチェアが登場。その名もフェスティバルチェア!果たして、人気となっているグランドチェアとの違いはなんだろうか。

スポンサーリンク

アウトドアチェアといえばヘリノックス

アウトドアチェアと言えば、ヘリノックス。支持されている理由は、軽量コンパクトで持ち運びに便利で、品質が良く、包み込まれるような座り心地があるからだ。やはり、安物とは違う。amazonで買った安物は1年でフレームが壊れた。

ヘリノックスチェアゼロは、約500gと軽量なのに、ハードに2年半使っても若々しく元気で活躍してくれている。

近年では、焚き火との相性が良く、自然を感じられるロースタイルが人気となっている。ヘリノックスのグランドチェアは、即売り切れとなるくらい人気が高い。その為、ヘリノックス新作のロースタイルチェア「フェスティバルチェア」に注目が集まっている。

フェスティバルチェアの特徴

出典:helinox

フェスティバルチェアの特徴は、3つある。1つ目は、角度調節が行える事。フレームについたレバーを前後に動かし、好みの角度に調節できる。ちょっと角度を立てて、ご飯を食べよう、傾斜があるので角度を調節しよう等、ニーズに合わせて変化できる。

出典:facebook

2つ目は、肩に掛けて持ち運びできる事。収納袋には、持ち運びに便利なベルトが付いているので、肩に掛けて持ち運びできる。両手が空くので、移動時には何かと便利だ。

出典:facebook

3つ目は、春夏のアウトドアにぴったりなカラーがある事。タイダイ柄は、まさに暖かい時期に使いたい。鮮やかなカラーが気持ちまで晴れやかにしてくれる。

フェスティバルチェアの特徴
  • レバーで角度調節が行える
  • 肩掛けできる収納袋
  • 春夏に映えるタイダイ柄がある

フェスティバルチェアとグランドチェアの違い

出典:facebook

ヘリノックスのグランドチェアとフェスティバルチェアは、地面スレスレで自然を深く感じられる。では、両者の違いは何だろうか。結論からいえば、重量が違う。グランドチェアの方が軽く、収納サイズもコンパクト。

ヘリノックス公式サイトを参考にスペックを以下にまとめる。(グランドチェアの糸の太さは不明)

品名組み立てサイズ収納サイズ重量生地
グランドチェア幅52×高さ50cm11×11×30cm615gポリエステル、ナイロン
フェスティバルチェア幅54×高さ51cm14×15×51cm1.15kg600Dポリエステル
【グランドチェアとフェスティバルチェアの比較】

フェスティバルチェアは、グランドチェアに比べ約2倍の重さとなっている。重量を気にする人は、グランドチェアの方がいいだろう。重量は重くなるが、チェアの角度が変えられるフェスティバルチェアも魅力的だ。

フェスティバルチェアの座り心地

幸いな事に座ってみる機会があった。グランドチェアと比較するとゆったり座る事ができる。よりリラックス出来るのは、フェスティバルチェアだと感じる。

フェス、キャンプ、公園、海、様々なところで活躍できる!

コメント