【レビュー】サンカンパニーの温度計「サーモコンパスが便利」

こんにちは、K15です!(@k15life)

小さくて、便利な温度計サーモコンパス(サーモコンポ)。使い物にならないというレビューも散見されるが、携行性に優れるから買ってみた。

K15
K15

結論、僕は満足している!

スポンサーリンク

携行性が良く、デザインも良い

サンカンパニーのサーモコンパスは、凄くコンパクトで持ち運びに便利。重量はわずか約10g。サイズは約50×28mm。これに温度計とコンパスが付いているから、凄く便利だ。

計測できる温度領域は-30~50℃であり、温度計としては十分なスペック。華氏(℉)表記もある所も良い。

  • サイズ:約50×28mm
  • 重量:約10g
  • 計測できる温度:-30~50℃

愛着の湧くデザインも気に入っている。

サクッと温度を調べることが出来る

サーモコンパスは、アナログな温度計なので、すぐに外気温度を確認することが出来る。しかもキーホルダーだから、調べる手間もかからない。外気温度を把握しておけば、「この外気温度の時は、もっと防寒対策をしないといけない」、「この荷物は削れるな」というような気付きが得られ、次に活かされる。

デジタル温度計とは違い、電池が要らないところも良い!

キャンプやハイキングを楽しむ際、サコッシュやバックに付けておいたり、小物をまとめているキーホルダーに付けていても便利だ。

精度が良くないという口コミもあるが、そんなに誤差はない。ただし、メモリが5℃間隔の為、1℃単位の正確なデータは得られない。あくまで目安として使えれば十分。

水平にしないとコンパスの動きが止まる

サーモコンパスを買って良かったと思っているが、残念なところがある。それは、サーモコンパスを水平にしないとコンパスが引っ掛かってしまう事。「なんだかコンパスの動きが悪いな」、と観察していると盤が斜めになっており、動きが止まっている事に気づく。

しかし、水平にしていれば問題なく使える!

最後に

僕は、小さくて携行性が良く、アナログな温度計を探していた。まさしくサーモコンパスは、僕のニーズにマッチした温度計だ。これから温度計で得られたデータを元に、最適な道具や衣類の選定を行い、更にアウトドアが楽しくなるように改善をしていこうと思っている。

それでは、読者の皆さん!
素敵なアウトドアライフを!

コメント