レビュー!extremitiesスティッキープリマロフトグローブ

こんにちは、K15です!(@k15life)

手袋選びは重要なのだが、自分に合った物を選ぶのが難しい。僕は、アウトドアショップに行き、実際に現物を着用してみて「これはフィット感があって、暖かい」というものに出会った。それが、エクストリミティーズというブランドのスティッキープリマロフトグローブになる。

K15
K15

フィールドで使ってみた感想を紹介していく!

スポンサーリンク

エクストリミティーズはどんなブランド?

まず、エクストリミティーズがどんなブランドなのか見ていこう。

エクストリミティーズはイギリス、テラノヴァ社が展開するクロージングブランドです。 25年以上にわたり過酷な状況下でも身体を保護するクロージングギアをデザイン、開発することで、確かな評価を構築してきました。エクストリミティーズブランドの帽子、グローブ、ゲイター等は世界のトップアスリート達によって日々テストされています。エクストリミティーズは独自素材の開発を含む技術と革新によって、最上級のクロージングギアを提供し続けています。

引用元:basecamp

イギリスのブランドとして、革新的な技術や素材を使用したグローブや帽子等を提供している。生地には、アウトドアシーンで活躍するGORE-TEXやPrimaloft等を使用している。

K15
K15

今回紹介するのは、羽毛並みの保温力とされるプリマロフトが使用されたグローブ。

実際に使ってみて、感じた事

さて、ここからスティッキープリマロフトグローブのレビューを行なっていく。結論を言うと、暖かく速乾性もあり、インナーグローブとしては優秀だと感じた。

フィット感が良く、気持ちが良い

スティッキープリマロフトグローブの着用感が気に入った。手首の締め付け具合もちょうど良いし、着用していて気持ちが良い。ゴワゴワしていないので操作性が良い所も気に入っている。

サイズはLでちょうど良かった。(僕の身長175cm)

暖かいが、風が吹くと冷たさを感じる

スティッキープリマロフトグローブは、プリマロフトを使用していて暖かい。ポカポカして気持ちが良い。しかし、風を受けると冷たさを感じてしまう。その為寒さが厳しい時は、シェルター内で使ったり、インナーグローブとして使う方が良いと感じた。

速乾性はかなり良く、メリノウールのような毛玉も出来難い。マジックテープ(面ファスナー)を扱う時は、繊維が絡む為注意が必要。

滑りにくく、スマホ操作対応

寒い時期は、グローブを着用したまま作業がしたい。スティッキープリマロフトグローブの掌には、シリコン素材があり滑りを抑制してくれる。さらに親指と人差し指には、スマホ操作が可能となるファブリックがある。

しかし、スマホの操作性は良くない。細かな動きへの反応が悪く、ストレスを感じてしまう。大まかな操作は可能だが、細かい操作はどうしてもグローブを外さないと厳しい。もう少し改善をしてくれたら、満足度が上がる。

防水性能が欲しい

出典:terranova

寒さ対策として「濡らさない」事が重要だ。雪山では、インナーグローブで作業してしまうと濡れてしまい冷えてしまう。インナーグローブで作業をしない事が推奨されているが、インナーグローブも濡れに強いと何かと安心できる。

エクストリミティーズには、防水性能があるグローブもある。ウォータープルーフスティッキーパワーライナーグローブは、これまで紹介してきたスティッキープリマロフトグローブのような優れた性能に加え、防水性能もある。

残念ながら保温力が高いプリマロフトではないが、防水性能があるというのは大きな魅力。しかし、防水性能があるという事は、ムレ感も気になる所。このように手袋選びは難しい。経験を積み重ね、自分のスタイルに合うグローブを見つけないといけない。

K15
K15

エクストリミティーズのグローブが良かった為、次はウォータープルーフスティッキーパワーライナーグローブにトライしてみようかな。

コメント