実は、人気のバンドックタープに「TC」登場!

こんにちは、K15です。

バンドックは国内メーカーでありながら、コスパ、デザインが良く、キャンパーから人気となっている。ソロベースやソロティピーも人気が高いが、ヘキサゴンタープも人気が高い。そんなバンドックからついに、ニーズが高いTCタープが発売。

K15
K15

バンドックの製品では、チェアやソロベースを持っていて、タープについても値段が安かったら買おうと思っていたのだが、現時点ではステイ…。(2020/10/2時点)

スポンサーリンク

扱いやすいスクエアTCタープ

出典:kawase

バンドック初のTCタープは、シンプルなスクエアタープ。グロメットは16カ所ある為、色んな張り方が可能となる。サイズは、290×290cmとソロキャンプでも扱いやすい。賛否はあると思うが、標準でポールが4本付属される。

  • 展開サイズ:290×290cm
  • 収納サイズ:W46×D15×H15cm
  • 生地:ポリエステル65%、コットン35%
  • ポール:φ22mmアルミ合金
  • ペグ:スチール
  • 重量:約4.8kg
  • 生産国:中国

色は、キャンパーが好きなサンドベージュとカーキ2種類から選べる。重量は、約4.8kgと重めで、ポールを含む総重量と思われる。

付属品
  • タープ本体
  • メインポール2本
  • サブポール2本
  • ペグ10本
  • 二又ロープ2本
  • 3mロープ6本
  • 収納ケース

付属品が充実しており、これ1つでタープが張れる!アマゾンではカーキが先行販売、楽天ではサンドベージュが先行販売!

ちょっと残念な点

出典:kawase

バンドックのTCタープをちょっと期待していただけに、ちょっと残念な点が3つある。

  • ポールが付属
  • バンドックとしては価額が高い
  • 中央部にグロメットがない

タープやポールを持っていない初心者からすれば、魅力的なタープかもしれない。僕のようにポール、ロープ、ペグを持っている人にとっては、付属品が充実しすぎて困ってしまう。

バンドックのスクエアTCタープの価額は、19,800円。(2020/10/2時点) 一方で、フィールドアのスクエアタープTCは、ポールは付属されていないが、9,680円。(2020/10/2時点) バンドックにしてもポールを付属せずに価額を抑えて欲しい。(タープポールにしてもこだわりを持っている方が結構いる)

グロメットは16カ所あり、色んな張り方が可能となるが、中央部にも3つグロメットが欲しいと思う。例えば、タープ泊で室内空間を少し広げたい時やピンッと張りたい時にあると便利。安くてカッコイイTCタープで、気軽にタープ泊をしたいと思っていた為、少し残念。今後に期待しよう!

最後に

バンドックは好きなメーカーの為、期待していただけに、スクエアタープTCは、価額面とポール付属で少し残念。これについては、ひねくれた僕の意見であり、参考になるかわからないが、タープとポールがセットの方が良い、という意見も勿論ある。

実際、キャンプをこれから始めてみようかな、という友人は、どんなポールを買えば良いかわからない為、ポールとタープをセットにしてくれた方が、有難いと言っている。今では、多くのメーカーからTCタープが出ている為、ニーズに合ったものを見つけると良い。

コメント