【ヘリコンテックス・マチルダバックパック】知れば絶対欲しくなる!

こんにちは、K15です。

もし、ヘリコンテックス「マチルダバックパック」が気になっているなら、それは素晴らしい選択肢だと思う。名作アリスパックをモデファイし、開発されたマチルダバックパックは、見た目の無骨さを兼ね備えながら、拡張性が高くなっている。

K15
K15

カッコよくて、機能的で、使いやすい、自分好みにカスタマイズできるバックパック「マチルダ」を紹介しよう!

スポンサーリンク

とにかく無骨でカッコイイ

出典:helikontex

マチルダバックパックは、名作アリスパックのような3つのフロントポケットが特徴的でカッコイイ。フロントポケットとバックパック本体との間には、隙間が設けられている。ここに、ナイフや斧を収納すればそれだけでワクワクしてしまう。

画像は当時物のアリスパック

持ち運ぶ時、ナイフや斧はすぐに取り出す事が出来ない所に収納しておかないと銃刀法違反になる恐れがある。ナイフや斧は、フィールドについてからポジションにつかせよう。

マチルダバックパックは、5カラーから選べる為、友人と色違いで揃えて、「マチルダバックパックCLUB」を結成しても面白そう。

バックパックは、機能性や耐久性も大事だけど、見た目のかっこよさも大事なポイント。無骨なマチルダバックパックが、キャンプやブッシュクラフトのモチベーションを高めてくれる事に違いない。

自分好みにカスタマイズできる

出典:helikontex

PALSウェビングシステムにより、ポーチやケトルなどの収納袋を取り付けることができる。ヒップベルト、サイド、フロントにウェビングがある為、好きな所に取り付け可能。容量は35Lとあるが、スペックよりも収納できるはず。

どこにポーチを付けたら便利が良いか、どんなポーチをつけようか、と考えているだけで楽しくなってしまう。自分好みにカスタマイズできる点もマチルダバックパックの魅力の1つ。

生地の適材適所

出典:helikontex

マチルダバックパックの生地は、コーデュラナイロンを採用している。コーデュラは、耐久性、耐水性に優れている生地。メインは210Dを使い、負荷のかかる所は500Dの厚みのある生地を使って軽量化を図っている。

マチルダバックパックのスペック
  • 素材:コーデュラナイロン
  • 重量:1670g
  • 容量:35L

多彩な機能

無骨な見た目のマチルダバックパックだが、実は機能性も良い。各ポケットにはドローコードがあり、内容物が飛び出さないようにしている。トップリッド(頭の蓋)にはポケットがあり、ちょっとした物を入れる事ができる為便利が良い。

さらにハイドレーションシステムを利用する事も出来る為、ザックを降ろさなくても水分補給ができる。人間工学に基づいたショルダーストラップを採用していることもあって、トレッキングにも使えるかと思う。

当時物のアリスパックには、既製品にはない雰囲気がカッコイイが、当時物にはやはり独特の臭いもあって使いづらい所もある。アリスパックの無骨な見た目に機能性というスパイスを加えた「マチルダバックパック」が、日本国内でも多くのソロキャンパーから支持されるだろう。

コメント