ガチで簡単!アマゾンの不良品「交換せずに返金」してもらう方法

こんにちは、K15です。

アマゾンで買った商品が、賞味期限切れとなっていた。別の出品者から同じ物を注文したが、こちらも賞味期限切れ。出品者は違えど、アマゾンの工場から出荷している為、2度も不良品が届いてしまったようだ。

K15
K15

返品するのは、面倒くさい。何とか返品せずに返金してもらう方法はないのか。実は、返品せずに返金してもらう方法がある。僕の体験談をベースに紹介しよう。

スポンサーリンク

カスタマーサービスに電話しても繋がらない

まず、グーグルで「アマゾン 電話」と検索すると、「01012069220880」と出てくる。実際にかけてみると、英語で何を言っているのかさっぱりわからない。

次に、ネットで紹介されていたフリーダイヤル「0120999373」に連絡したが、「現在、この電話番号でのお問い合わせは停止しています」と言われてしまった。

さらに有料電話「0113303000」にかけてみるが、フリーダイヤル同様の自動音声となっており繋がらなかった。つまり、こちらからアマゾンに電話してもカスタマーサービスに繋がらない。これは、困った。どうしたら良いのだろうか。

返金までの手順

ネットで調べても、返金の手順がイマイチよくわからないが、あるURLから飛ぶと簡単にカスタマーサービスと繋がることができる。

問い合わせフォームからカスタマーサービスと繋がる

アマゾン問い合わせフォームからカスタマーサービスへ問い合わせる。チャットは面倒で非効率な為、「アマゾンから電話する」を選択しよう。

返金してもらう為「注文内容について」を選ぶ。

不良品の為「商品に問題があった」を選択。

「カスタマーサービスへ連絡」を選択。

返金してもらいたい商品を選択。

「今すぐ電話が欲しい」を選択すると、すぐにカスタマーサービスから電話がかかる。オペレーターは、日本人の場合と、カタコトの日本語を話す外国人がいるようだ。電話対応は、マニュアル化されている印象で、とても丁寧だった。

商品の不具合を説明し、返金を依頼する

カスタマーサービスとの電話では、賞味期限切れの商品の日付けを聞かれただけで、写真を撮って送らなくても、返品しなくても返金手続きをしてくれた。

K15
K15

工場を調べると言っていた為、返金処理には数日かかった。

返金されたか確認する

返金処理が完了すれば、メールを送ると言っていたが、一向に届かない為、再度カスタマーサービスへ連絡した。すでに、返金処理済みとの回答をもらったが、どこを確認すれば返金されたとわかるのだろうか。

携帯では確認が出来なかったが、パソコンから確認する事が出来た。アカウントサービスから注文履歴を開く。領収書を選択すると、「返金明細書」を確認する事ができる。

最後に

カスタマーサービスへの電話の仕方がわからず、調べるのに苦労した。しかし、電話が繋がってしまえば、返金までスムーズに行ってくれる。今後もアマゾンを利用していく為、忘れないように記事に残した。

K15
K15

僕と同じように、返金手続きに悩んでいる方の参考になれば嬉しい!

コメント