【レビュー】スナッグパック「ジャングルブランケット」

こんにちは、K15です。

K15
K15

amazonのレビューで、1054個の評価がある超人気なブランケットを購入した(2020年8月時点)。それは、無骨なミリタリーカラーで、扱いやすく軽量なブランケット「スナッグパック ジャングルブランケット」だ。海外でも高評価な為、期待値大!

スポンサーリンク

購入の決め手

実は夏用の寝袋として、スナッグパックのモスキートネットが付いたジャングルスリーピングバッグの購入を検討していた。しかし、寝袋だと用途が限られてしまうし、夏はブランケットで十分。ブランケットなら寝袋に巻き付けて保温性を上げたり、膝にかけて寒さを凌ぐなど多目的に扱える。

では、何故スナッグパック「ジャングルブランケット」にしたのか、購入の決め手を紹介しよう!

安くて手軽な化繊

ブランケットを使用して寝る場合、寝汗が気になる。ジャングルブランケットは、中綿にトラベルソフトという軽量な化学繊維を使用している為、手軽に扱える。

K15
K15

手軽に扱え、メンテがしやすい点が気に入った。手頃な値段も魅力的。

無骨なカラー

スナッグパックの製品は、どれも僕好みのミリタリーカラーでカッコイイ。ブランケットを選ぶにあたり、シンプルなミリタリーカラーが良かった。ジャングルブランケットは、オリーブ、ブラック、コヨーテの三色があるが、やはり今回もオリーブカラーを選んでしまう…。

軽量コンパクト

キャンプギアの軽量化を進めている僕にとって、軽量性、収納時のコンパクト性は重要なポイントとなる。それならダウンを選んだ方がいいのでは、と思われるかもしれないが、ずぼらな僕は扱いやすい化繊が良かった。

K15
K15

ジャングルブランケットは、コンプレッションベルトが付いており、非常にコンパクトになる。実際にコンプレッションベルトを引っ張って確認してみたが、これなら嵩張らずにパッキング出来そうだ。

使用レビュー

では、どんな使い心地なのか、レビューを行なっていく。ジャングルブランケットの購入している方の参考になれば嬉しい。

品質に問題なし

以前、amazonでコンプレッション機能がある格安シュラフを購入したのだが、ベルトを引っ張ると裂けてしまった。スナッグパックのコンプレッションベルトは、だいぶ強く引っ張ったのだが、避けるような事はなく安心感がある。

肌触りは特別気持ちいいとは感じず、至って普通。ブランケットの縫製は、目立ったほつれもなく問題なし。

コンパクトなのに大きい

展開サイズは、カタログで事前に確認していたが実際に広げてみると、その大きさに驚く。大人が完全に包まって寝られる大きさがあり、寝袋に巻き付けて保温性をあげることも可能だ。季節にもよるが仲の良いカップルなら、これ一つで一緒に寝てもいいかもしれない。

K15
K15

収納サイズがコンパクトなのに、大きめの展開サイズがGOOD!

十分暖かさを感じられる

収納サイズがコンパクトで、展開サイズが大きくても暖かさを乏しければ、ブランケットとして頼りない。ジャングルブランケットを使ってみると、暖まっている事を肌で感じられる。

コンパクトで軽量、暖かさを感じられる化繊ブランケットが5,000円程で買える。キャンプのみならず、旅行、車中泊、防災として多目的に使える為、一つ持っておくと何かと使い勝手が良い。

コメント