ちょっと気になるTIANBOLANG「TCタープ」

こんにちは、K15です。

K15
K15

amazonをふら〜っと見ていると、気になるTCタープを発見!オクタ型(八角形)で価額が安い。しかし、TIANBOLANGってどんなブランドなのだろうか。ネットで調べてみてもヒットしない…怪しいが気になるタープ…。

スポンサーリンク

オクタタープ型

出典:amazon

TIANBOLANG、TCタープはオクタタープとなっている。オクタタープは八角形で有り、ヘキサタープ(六角形)に比べると、有効面積が広い為、より多くの雨や風を防いでくれる。グロメットも8箇所ある為、様々な張り方が楽しめるし、安定感もある。

デメリットは、ガイロープの数が増える為、設営が少し面倒。TC素材のオクタタープでは、DODのオクラタープが人気だが、TIANBOLANGの方が一回り小さくて、扱いやすい。

TC素材なのに防水?

出典:amazon

TCのメリットは、遮光性、耐久性が高く、結露しにくい。タープとしては、遮光性が高い機能は嬉しい。例えば、日差しの強い夏では、タープ下でも暑く感じる為、少しでも遮光性が高くて、濃い影を提供してくれるタープがいい。

ただし、ポリエステルやナイロンに比べて、耐水性が劣る。ちょっとよくわからないのが、TIANBOLANGのTCタープを販売しているamazonでは「防水タープは水洗いができ、お手入れが簡単」との表記がある。一方で「撥水加工」との表記もあり、チンプンカンプンで怪しさを感じてしまう。(おそらく撥水加工の表記が正しい)

ロープ、ペグ、ポール付属なし

注意しておきたいのが、付属品はタープ本体と収納袋のみとなっており、ロープやペグ、ポールは無しとの事。つまり、持っていなければ別で買い揃える必要がある。

僕の経験上、テントやタープの付属品であるペグは、チープな作りの物が多い為、自分で揃える事が多い。その為、付属品としてペグが無くても気にならない。

最後に

タープは主にリビングの役割で、家族や仲間とゆったり過ごす時間が最も多くなる。TIANBOLANGのTCタープは、怪しさがある事は否めないが、オクタ型で美しさもあり、遮光性が高く、価額は安い。

ファミリー用のTCタープを探していた方には、買いやすいタープだと思う!

それでは、読者の皆さん!

素敵なキャンプLIFEを!!

コメント