キャンプで使える「ミリタリー」ウールブランケット!

こんにちは、k15です。

ウールブランケットは無骨なキャンプでも活躍する。ミリタリーな物は雰囲気も出るし、防寒対策にもなる。今回は「ミリタリーキャンプ好き」向けのウールブランケットを紹介する。

スポンサーリンク

軍のブランケット

出典:amazon

ミリタリーブームで軍用ブランケットのレプリカが出回っているが、本物志向の方は当時物を選びたい。軍に支給されていたブランケットなら高耐久で信頼性も高い。各国に特色があり、例えばフランス軍は刺繍が施されていたり、ポーランド軍であればストライプが入っている。

楽天などの大手通販サイトでも購入できるが、マニアックなものはヤフオクに出品されているケースが多い。それからたまに掘り出し物がフリマアプリで出品されているので、チェックするといい。

K15
K15

僕が気になっているのは、高品質なドイツ軍のウールブランケット。特に、1960年代の物は評価が高く、入手困難だ。当時物はなかなか無い、「ドイツ軍ウールブランケット 精巧な復刻版」はあるのだが…。

Arcturusgear ミリタリーウールブランケット

出典:arcturusgear

Arcturusはワシントン州のアウトドアメーカー。高耐久なブランケットとしてアメリカでも定評がある。縁のステッチのカラーがアクセントになっている。素材はウール80%、合成繊維20%で洗濯が可能。

K15
K15

洗濯の際はウール洗剤を使おう。(メーカー推奨)

出典:arcturusgear

ストライプ柄やチェック柄もある。

K15
K15

Arcturusのサバイバルブランケットも良い。片面はアルミなので、熱を反射してくれる。

ロスコ ウールブランケット

ロスコ ウールブランケット

僕はロスコのウールブランケットを愛用している。コスパが良いので、ガシガシ使い込んでいる。保温性も問題ない、火の粉にも強い、そして無骨だ。糸のほつれなどあるが、僕は気にはならない。オリーブの配色にミリタリー感が溢れている。

K15
K15

ロスコのウールブランケットは種類が豊富で選ぶのに悩む。記事にしたものがあるので、気になる方は参考にしてみて欲しい。

ロスコ「ウールブランケット」選びの参考に!

まとめ

本物思考の方は「軍のブランケット」。新品で耐久性を求める方は「Arcturus」。コスパ重視な方は「ロスコ」。初めてミリタリーブランケットを導入する方はロスコで良いと思う。

K15
K15

今後、使ってみたいのはArcturusのウールブランケット。車のトランクに入れていつでも使えるようにしておきたい。

では、読者の皆さん!

素敵なウールブランケットLIFEを!!

コメント