ハイランダー焚き火鉄板はパクリ?yokaが語る真相

 

こんにちは、k15です。

 

yokaのYouTubeを何気なく見ていると気になるタイトルがありました。「ハイランダーに酷いパクられ方をしたので怒っています」とあります。

 

K15
K15

え、あのハイランダーが?パクリ?これはマズイでしょ…。

スポンサーリンク

製品の比較

ハイランダー 焚き火鉄板 出典:amazon

では、問題となった製品を見比べていきます。こちらがハイランダー発注の焚き火鉄板!3680円(税込)。すでに販売は終了しているみたいです。

YOKA GRIDDLE  出典:yoka

こちらがYOKA GRIDDLE。3850円(税込)。

 

K15
K15

違いは取手のみ…。これはアウトでしょ。作っている会社(工場)も同じ、鉄板の厚みも同じです。

 

問題の動画

YOKA[公開開発008]Hilander(ハイランダー)に酷いパクられ方をしたので、怒ってます。

yokaの方は怒っていると、それもナチュラムという大手に!問題とされているのはナチュラムのプライベートブランド、ハイランダーですよ。

 

キャンプ用品は似ている商品が多数ありますが、アイディアを参考に付加価値を付けて差別化を図っています。まぁ、アマゾンの物はモロパクリですが…。個人的には安いのでお世話になっています。

 

しかし、パクリをされた開発者の声を聞くと、パクリ商品を安値で買っている自分に少し罪悪感を感じました。自分が開発者だったら、yoka同様に憤りを感じるはずです。そんな事は消費者は知りません。同じ工場で作られた同じ製品なら、安い物を選ぶのは当然の事です。

 

創造とは物と物をつなぎ合わせること。しかし、ハイランダーがやったのは物を丸パクリしたわけです。同じ工場で作った同じ製品です。これはマズイですね。それにもっとマズイと感じた点は工場側が引き止めたにも関わらず、押し切られたというところです。YOKA代表の動画投稿なので、信憑生は高いと思います。

 

最後に

YOKA GRIDDLE  出典:yoka

パクリではない魅力的な商品を販売してくれるハイランダーであって欲しいです。1人のアウトドアファンとしてもっと魅力的な商品が溢れる世の中になって、一人でも多くの方が自然と触れ合い、人々の心が豊かになれば幸いです。

 

そして、僕自身も素敵なアウトドアギアを生み出してくれるメーカーの努力に感謝しなければなりません。僕がアウトドアを楽しめるのは、自然をより楽しめるギアを販売してくれるメーカーの皆様のおかげです。

 

では、読者の皆さん!

素敵なキャンプLIFEを!!

コメント