サバティカルギリア!インナーテント2つもいりません

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

サバティカルギリアがインナー2つ付いてコスパも良いと話題になっています。しかしインナー2つもいらなくないですか。

 

スポンサーリンク

インナーよりメッシュ生地

5人用インナーテント取り付け事例 出典:sabbatical

サバティカルギリアはインナー2つが標準で付属されています。インナーテント二つを付けるよりメッシュ生地をつけた方が良かったと思っています。なぜならツールームってテントの中でゆっくり過ごす事が多いですよね。リビングスペースが欲しいからツールームがいいんですよね。

 

リビングスペースでゆっくりしている時に虫が入ってきたら嫌です。夜になるとランタンの灯りに蛾も寄ってきます。そうするとテントの中では大騒ぎ。モスラみたいな蛾であれば最悪です。よくやって来るのはハエと蚊です。ハエは料理に来るので本当に迷惑です。

 

K15
K15

僕はキャンプをしてから虫への耐性はだいぶ付いたので、メッシュ生地へのこだわりはさほどありません。あくまでもインナーテントを二つつけるより、メッシュ生地の方がニーズが高かったのではないかと思われます。

 

インナーテントをどう使い分けるのか

二人用インナーテント取り付け事例 出典:sabbatical

カップルや夫婦で使うなら二人用、ファミリーなら五人用を使う事になるかと思います。カップルであれば、五人用は使わないと思います。そうなると使わないインナーテントの保管にも困ります。収納が少ないお家は尚更です。で、結局フリマアプリで出品するんですね。

 

K15
K15

サバティカル ギリアのインナーテントが他のテントにも流用可能であれば、使わないインナーテントはフリマで売るのも有りだと思いますね。

 

虫を遠ざける為に

シェルターとしても使える 出典:sabbatical

サバティカル ギリアのメッシュ生地が無い問題ですが、無くても虫を遠ざける事はできます。それはテント内に使っているランタンよりも明るいランタンをテント外に設置する事です。こうする事で明るい方に虫は寄っていきます。テントへの虫の侵入を軽減できます。

 

更に設営箇所も工夫します。虫がいる所を避けます。小川の近くや木の近くは虫がいます。そういったところを避けるだけでもだいぶ変わってきます。以前、川の近くでキャンプをやった事があります。カゲロウが大量発生していて気持ち悪かったです。

 

虫が多い季節にも注意が必要です。夏場はキャンプのオフシーズンでございます。汗だくになるし、虫多いし、枯れ枝少ないし、焚き火も暑いし、最悪です。

 

K15
K15

メッシュ生地が無いからと言って、神経質になる必要はありません。虫がいない所を選び、虫が少ない季節を選び、蚊取り線香を焚いとけば大丈夫です。あとはハエタタキですね(笑)

 

最後に

テントの造形が美しい 出典:sabbatical

サバティカル ギリアが公表されて感じた事はインナーが二つ付いて39,800円は安いという事です。しかしその後インナー二つもいる?って思いました。その思いを今回記事にしました。インナーテントを一つにして、その分のコストカットをメッシュ生地へ展開して欲しかったですね。

 

K15
K15

サバティカル ギリアの良いと思った点は天井が低くて、自然と調和するデザインです。秘密基地がお洒落になれば、もっとキャンプが楽しくなるはずです。

 

 

では、読者の皆さん!

素敵なキャンプLIFEを!!

 

 

コメント