衝撃のコスパ!6970円のTCタープsoomloomを解説

こんにちは、k15です。

K15
K15

アンダー1万円以下のTCタープがちらほら発売されていますが、今回僕が紹介するのは衝撃の6970円のTCタープです。コスパ重視する方におすすめなタープとなっています。

スポンサーリンク

ウイング型の美しいTCタープ

soomloomTCタープ 出典:amazon

衝撃の6970円のsoomloomTCタープですが、張り姿もカッコイイんです。いわゆるウイング型でキャンプサイトを美しく彩ってくれます。サイズは3.25m×3.25m。

K15
K15

この形状で6970円TCタープは他に無いですね。恐ろしいコスパだ。

12個のループでアレンジ

soomloomTCタープ 出典:amazon

soomloomTCタープはウイング型で12個のループが付いているので、珍しいですよね。今流行りのアレンジ張りが出来ちゃいます。アウトドア雑誌でもTCタープが取り上げられ、様々な張り方を提案しています。シェルター化をしているのを見ると真似したくなりますよね。

K15
K15

このウイング型のTCタープ、どうアレンジ張りをしていきますかね。スクエアタープと違って個性を出せますね。SNSでも注目されるでしょう。

soomloomTCタープは焚き火に強いのでグランドスタイルにも相性が良いですね。工夫次第で面白くなりそうなタープです。

生地の風合いが良い

soomloomTCタープ 出典:amazon

soomloomTCタープは生地の風合いが良いですね。ナチュラルなカラーが自然と調和します。どんなテントにも合わせやすいカラーだと思いますね。

K15
K15

同じような形でタトンカTCタープがあります。こちらも人気なタープですが価額が高いんです。同じような風合いですし、僕ならsoomloomTCタープを選びますね。

soomloomTCタープの使用イメージ

soomloomTCタープの使用事例が少ないのでタトンカでイメージを膨らませます。タープを低く張るだけでガラリと印象が変わりますし、秘密基地感がアップします。

K15
K15

12個のループが付いているのでタープ泊としても使えそうですね。

SOOMLOOMより続々とTCタープが登場

実は、SOOMLOOM激安タープには、ウイング型のTCタープ以外にもヘキサタープなどの人気の形が発売となっています。ウイング型は使いづらいのではないか、色んな形のTCタープを検討したい方も中にはいるはず。

今となっては、SOOMLOOMのTCタープが非常に人気。形も色も豊富に揃っています。ただし、人気なので完売している事も多い!

種類サイズ(m)カラー
ヘキサタープ4.2×4.1/5.7×5サンドベージュ/ホワイト/グリーン/ジンジャー
レクタタープ4×2.9/5×3.8サンドベージュ
オクタタープ5.1×5.1サンドベージュ
ウイングタープ3.25×3.25サンドベージュ
ペンタタープ3.8×3.9サンドベージュ/グリーン
【SOOMLOOM TCタープの種類】

ヘキサタープ TCもチェックしておきたい

soomloomでは、六角形のヘキサタープも販売されています。こちらもTC素材で、ループも12箇所付いてます。品切れとなっている場合が多いのが残念ですが、価額はとにかく安いです。

誰でも綺麗に張れるヘキサタープも良いですね。定番の形だからこそ、扱いやすくなります!

Soomloomヘキサタープをamazonで詳しく見る

ペンタタープ TCでタープ泊

ペンタタープでタープ泊をしている方も見かけます。SOOMLOOMにもペンタタープのTCバージョンが発売となっており、アーミーグリーンの雰囲気がカッコイイです。

ペンタタープは、タープ泊で使うと面白そうですね。
TCなので、火の粉にも強い!

SOOMLOOMのポールも優秀

SOOMLOOMのタープポールは、僕も愛用しています。分割式と伸縮式、どちらも持っており、コスパが良いのに普通に使えています。伸縮式は、無段階調整ができる為、アレンジ張りがしやすくなりますよ。

ブラックのカラーがカッコよくてお気に入りです!

最後に

コスパ抜群なので間違いなく売れるTCタープだと思います。soomloomのポールも安いので僕も使っています。ポールとTCタープ合わせても一万円ちょっとで揃えられます。

K15
K15

6970円のTCタープなら損傷しても心理的なダメージが少ないですよね。

では、読者の皆さん!

素敵なタープLIFEを!!

コメント