絶賛したユニクロフリースコラボを売った理由

 

こんにちは、k15です。

 

以前、記事で大絶賛したフリースがあります。それがユニクロとエンジニアードガーメンツのコラボ。あまりの人気に転売ヤーが高値で売り飛ばしています。

 

K15
K15

そんな大人気のフリースを手放しました。あなたはきっと共感してくれるはず。ここに挙げた2つの理由を。

 

スポンサーリンク

人と被るのが嫌

ユニクロとエンジニアードガーメンツのコラボフリースを見た時、これは間違いなく売れるだろう、そして人と被るだろう、と思いました。それでもコスパを考えると、買わずにはいられませんでした。

 

そのように覚悟をしたにも関わらず、やはり街中で数名の方が同じフリースを着ていました。すれ違う時、なんとも言えない気まずさを感じました。これがファストファッションあるあるですね。

 

人目を気にしない生き方が出来れば良いのですが、これが難しいんですね。いつも心の中で私は私、あなたはあなた、と唱えてます。別の見方をすると、人と被るのが嫌なのも僕の素晴らしい個性だと考えました。

 

K15
K15

そして、大人気なフリースを手放すのです。僕はもっとコスパが良くて、機能的で、カッコイイフリースを見つけてやると決意したのです。

 

さようなら、ユニクロコラボフリース!

 

ロスコのフリースが良すぎた

本物との比較

※左が軍物、右がロスコ製(レプリカ)

僕はミリタリー系が大好きなんです。要するに無骨でカッコイイ物です。実は軍物のフリース「ECWCS GEN3 LEVEL3」を持っています。これは名作でして、市場でも高値で取り引きされています。

 

本物(軍物)を持っているのですが、レプリカであるロスコ製も気になるのです。ユニクロも手放したし、試しにレプリカを買ってみるか、と意気込んで買ってみました。

 

本物と比べロスコ製は肌触りが良いですね。着心地はロスコ製が良いです。ただし、作りはやはり本物が良いです。ジッパーは本物がYKK。ロスコはYBS。縫製も本物の方が、しっかりしている感じがします。

 

ですが、後悔はしていません。なぜなら新品で軍物を買おうとすると、1万円は超えます。ロスコ製は新品でハイスペックなフリースが、安くて買えるのです。(ハイスペックな機能は後述します。)

 

K15
K15

高いけど、信頼性がある軍物にするのか、安いけど、軍物とさほど変わらないロスコ製にするのか、きっと多くの方がロスコ製にするのではないでしょうか。

 

ユニクロコラボフリースとの比較

ユニクロとエンジニアードガーメンツのコラボフリースが売れた理由は3つあります。
安い、お洒落、話題性!

ユニクロとエンジニアドガーメンツのコラボ!フリースのレビュー
秋冬!超話題のユニクロとエンジニアドガーメンツのフリースを購入しました。こんなにカッコイイのに4000円は安いです。心から買ってよかったと思います。キャンプを始めにアウトドアユーザーの皆さんにもおすすめですよ。

 

では、ロスコ製のフリースの魅力を3つ挙げます。
安い、お洒落、機能的!!!

 

ユニクロのコラボフリースはカッコイイ。しかし、ロスコ製はカッコイイのはもちろんの事、通気性、吸湿速乾性、伸縮性、があります。そして、軽量で暖かい。つまりアウトドアに最適です。

 

K15
K15

タウンユースでもロスコのフリースは活躍します。外は寒くても、店の中では暑すぎる、といった事がたまにあります。通気性、吸湿速乾性が良いので汗をかいても蒸れにくいんです。

 

 

実際の着用感

ロスコ製のフリースはとにかく軽くて暖かいんです。動きやすいので出掛けるのが楽しくなります。秋はアウターとして、冬はミドルレイヤーとして、活躍できます。

 

K15
K15

何より、人と被らない点は嬉しいですね。ユニクロのフリースは人と被るのが嫌でした。ユニクロとエンジニアードガーメンツのコラボフリースを着ている方がいても、堂々と前を向いて歩けます。

 

最後に

欠点を言い忘れていました。欠点は買ってすぐの頃は毛が抜けるんです…。気になる方は辞めた方がいいでしょう。経験上、毛抜けは着ていくうちに落ち着いてきますよ。僕のイメージですが、ユニクロよりも暖かいです。伸縮性もあります。ブリーズテックスという防風インナーを着込めば、最強です。

 

ヒートテックよりおすすめ?アズ"ブリーズテックス"との比較
冬のインナーで思い浮かべるのは第一にヒートテック。しかしもっと良い物があるのでは、と思うのが人間の性。ホームセンターgoodayを散歩しているとブリーズテックスという物を発見。防風で透湿!これはキャンプなどのアウトドアに使える、と思ったのです。

 

コメント