「焚き火陣幕」キャンプで流行の兆し!各社を総チェック

こんにちは、k15です。

K15
K15

焚き火はキャンプの醍醐味。焚き火台は皆が持っている。各メーカーは、焚き火がより楽しめるような商品を展開してきました。それが焚き火陣幕だ!

クイックキャンプ 焚火陣幕

なんとも贅沢な空間なんでしょうか。風除けはもちろんの事、フレームには調理器具や焚火ギアを掛けられます。それだけではありません。ランタンも掛けられるんです。風で火の粉が飛び、服に穴が空いた事も経験があります。風防は風で体温が奪われるのを防止するだけでなく、安全に焚火が楽しめる便利なツールなんです。

想像してみてください。風を避けて、暖をとり、お気に入りの焚火ギアで料理する。なんとも贅沢な空間です。僕はお気に入りの焚き火ギアを眺めているだけでモチベーションが上がります。焚き火陣幕に掛けられたギアを想像するしたらヨダレがでますね。

クイックキャンプはまさに、多機能型の焚火陣幕。コットン100%なので、難燃性に優れている。カラーも2色展開だ!個人的にはカーキが好み!ブラックが登場!そして買ってしまった…。

ロゴス 焚き火で陣幕(TAKIBI de JINMAKU)

出典:logos

ロゴスが発売しているのはシンプルな焚き火陣幕。ファイバーグラスにシリコンコーティングをしています。シリコンは溶融温度が非常に高く、耐熱性に優れています。ちなみにチタンは更に溶けにくいんです。

シンプルにウィンドスクリーンの機能があれば十分な方にオススメですね。シンプルイズベスト!!

ソマビト パラレールハンガー用ウインドブロック&ケース

出典:somabito

人気のガレージブランド、ソマビトの男前な陣幕。好評のパラレールハンガーのケースにもなり、ウインドスクリーンにもなります。素材は帆布。色味がなんとも言えない味わい深い色。

帆布のみの販売となります。パラレールハンガーは別売り。パラレールハンガーと、ウインドブロック(帆布)を買うと32,450円。価額も男前になります。しかし、僕はこんなコックピットに乗ってみたい、と思うのです。

アイアンクラフトのITADAKI(イタダキ)を持っていますが、重くて嵩張るのが難点です。ソマビトのパラレールハンガーなら、収納もコンパクトになります。

ソマビト パラレールハンガー用ウインドブロック&ケース買い物ページ

NAO帆布工房 (ハンドメイド)

メルカリで売れている焚き火陣幕。それが、Nao帆布工房。評価も高く、フォロワー数も多い。焚き火陣幕は3色展開。ミリタリーグリーンとサンドカラー、ブラウン。焚き火陣幕のみならず、帆布を活かした製品に定評があります。例えば、大人気のピコグリルのケースも販売されています。

メルカリは個人のノウハウを活かし活躍する場を与えてくれます。素人でも良い商品を作っている場合があるので、メルカリはよくチェックしています。コスパも良かったりしますよね。

Nao帆布工房 メルカリサイト

INOTA ウインドスクリーン

INOTAは韓国発のブランド。 INOTAのウインドスクリーンはギアを吊るせるハンガーがあり、ハンガー単体としても活用できます。生地には品質が良いものを使い、カビを防止する為に撥水加工、防汚れ加工が施されています

アイボリーのみコットン素材。他色はコーデュラ1680D。

市場に流通しているナイロン生地の中では、トップクラスの強度を誇る生地になります。世界中の軍隊でも採用されている素材です。日本国内限定での表記になりますが、バリスティックの称号が与えられている生地です。1000Dに比べると重さがあり地味な色しかラインナップされていないのですが、撥水性が高く埃などが付着しにくいです。高級感がありビジネスシーンや耐久性を求める場面では1680Dの生地をお選びください。

引用元:goodsleeves

コーデュラ1680Dは生地の糸が非常に太いので強靭という訳です。 INOTAのウインドスクリーンは価額が高いのですが、こだわりを感じますね。体感してみたいウインドスクリーンの一つです。

バンドック 焚き火リフレクター

出典:カワセ

バンドックといえばソロベース。ソロベースと同色のミリタリー感溢れる生地のリフレクターになります。生地はコットン100%の為、火の粉にも強く風合いも良くなります。

ソロベースと統一感を持たせたい方、無骨なミリタリー感が好きな方はチェックしておきたい陣幕です!

フィールドア 焚き火スクリーン220TC

出典:フィールドア

フィールドアのパップテントと同じTC生地を使っています。生地には、撥水加工、防カビ加工が施されています。コットン100%に比べ、難燃性は劣りますが、コスパも良く評価も高くなっています。

パップテントTC320が17,930円、焚き火スクリーンが5,500円。2つセットで買っても23,500円程度。これは安い!

FLYFLYGO 焚火陣幕

出典:amazon

クイックキャンプのパクリと言われても仕方がないほどソックリな陣幕。生地は、コットン100%。ランタンハンガーに、フレームの構造も似ています。僕は、以前こういったコピー商品が安いからという理由で買っていました。しかし、開発するのには膨大な労力とコストがかかるはずです。

開発者への感謝の印として、僕はお金を使いたい、と思っています。そのようにリスペクトすると、不思議とギアを大事にしたいという気持ちも湧きますし、謙虚で素直な気持ちが育まれると思います。素晴らしい製品を開発する人にお金が集まれば、もっと良い商品を提供してくれ、社会に還元してくれます。

Mt.Gut 陣幕ミニ

出典:amazon

Mt.Gutの陣幕ミニは、ブラック、グリーン、ベージュの三色展開。コットン100%と色味の雰囲気が良いですね。さらに、TC素材のウインドスクリーンも発売。コスパも良いので、爆売れの予感がしています。

Spoonful 焚き火トート

出典:facebook

スプーンフルの焚き火トートは、3つの魅力があります。1つは、焚き火道具をトートバッグの中に入れて持ち運びができます。2つ目は、薪や枝を持ち運びできる薪バッグとして活用できます。3つ目は、焚き火陣幕としてリフレクター、風防の役割を担います。

1つで3度美味しいとあって、大人気の焚き火トート!

焚き火トート販売ページへ

自作焚き火陣幕

前述したように各メーカーから魅力的な陣幕が発売されていますが、中には自作される方もいます。自作であれば愛着も格段に沸きます。

9号のパラフィン加工の帆布が使われているようです。帆布の質感とカラーが凄く良いし、クオリティーも高い。

DOD タキビノムコウ

出典:DOD

DODの製品は、遊び心があって楽しい。焚き火陣幕も個性的で、他にないデザインが魅力的です。タキビノムコウは、コットン生地のティピー型陣幕。風を防止するだけでなく、モチベーションも上げてくれるでしょう。

Amazonで詳しくみる!

DOD テキーラガード・テキーラフーボー

出典:DOD

DODのテキーラガードは、要するにストーブガード。子供が誤って火傷をするのを防止します。そのオプションパーツがテキーラフーボーとなります。

テキーラフーボーを装着すれば、立派な焚き火陣幕となります。金属なので、燃える心配がなく、効果的に熱を反射します。無骨なブラックもカッコイイですね!

コメント