イナウトドアのグン購入レビュー!使って気づいた良さとは?

 

こんにちは、k15です。

 

ついに、僕達はイナウトドアのグンを購入しました。グンは以前にも当ブログでも紹介していましたが、実際に使用してみて気づいた点があります。

 

イナウトドアの「グン」パップテントがカッコイイ!
人と被らないテントないかな、と考える事ってないですか?そんな中、これはいいぞ!ってテントがありましたよ。その名もイナウトドア 「グン」です。必要最小限の機能で無骨なスタイルを体感できます。かっこいいパップテントをお探しの方にオススメです。

 

やはり実際に使ってみないと気づかないことが多いですね。k15lifeブログは価値ある情報として今後も使用レビューを中心に展開していきます。少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

K15
K15

もし、あなたが無骨なソロ用のパップテントを求めているならグンをおすすめします。

 

スポンサーリンク

イナウトドアグンを購入して気づいた点

分厚いコットン100%の生地

コットン100%という事は知っていました。グンが届いてびっくり、生地の厚みがあるのです。こんな頑丈なテント見た事ありません。

 

テンマクデザインの炎幕も持っていますが、グンの方が生地に厚みがあります。安くて大人気のバンドックソロベースも持っていますが、比べ物にならない程厚みがあります。バンドックソロベースがかなり薄い生地に思えてきました。

 

軍幕より炎幕DXに感動した!!雨でも冬でもいけるぜ!!
炎幕DX買いましたよ。軍幕と悩んだのですが、ファスナーの取り付け面倒だしチープな割に高いのよね。実際に使った僕が感じたいい所、悪い所を大公開します。きっと購入された方は炎幕DXでよかったと満足していると思います。

 

K15
K15

長年に渡り軍幕愛用したいのであれば、イナウトドアグンは最高のパートナーとなるはずです。テントと一緒に育っていく、素敵じゃないですか。

 

2人寝られる

イナウトドアのグンはソロキャンプ目的として作られたようですが、2人眠る事が出来ます。2人で寝る場合はコットを使いません。グランドシート、インフレーターマットで寝ます。コットを入れると、2人で眠るのは厳しいです。

 

K15
K15

一緒に寝た友人は爆睡していました。夜中に動物の鳴き声にも気づかずに…。

 

ポールは激安ポールSOOMLOOMを使っています。まぁ安くて普通に使えますよ。イナウトドアのグンはテントのみの販売となっています。

 

 

冬でもいける

スカートが無いので冬は辛いかな、と思っていましたが、下部からの冷気はそんなに感じませんでした。地面からの冷気対策はしっかりしておきましょう。

 

冬キャンプはこれだけで劇的に変わる!寝るときの防寒対策のまとめ
冬キャンプは服装やテントも重要ですが、テント内の防寒対策をしないと寝るときに寒くて辛い思い出になる可能性があります。僕の友人は真冬に夏用の寝袋で寝てもう行きたくないと言っていました。マットと寝袋の種類や特性を理解し、快適な冬のキャンプにしましょう。

 

K15
K15

そうそう、2人で寝たのは12月なんです。そんなに寒くなかったですよ。生地の厚みのおかげですね。

 

火の粉に本当に強い幕

パップテントの跳ね上げ部分が広いグンです。そこから眺める自然は心を豊かにしてくれます。さて、生地が厚いグンです。火の粉に当たってもコイツは大丈夫だ、と思わせてくれます。実際には買ったばかりなので、パップテント下で焚き火はしていませんが、安心感が違います。

 

K15
K15

耐火性ではないので注意してください。ですが、安心感が違います。これは買った僕達が実感している所です。

 

強い日差しをシャットアウト

K15
K15

テント下から生地を見上げると、生地が鎧のように見えてきました。それほどしっかりしています。遮光性が高く夏でも快適に過ごせそうです。

 

最後に

イナウトドアのグンは口コミが少ないですが、良い幕だと思います。軍幕も使用していますが、生地の厚みが違います。グンの魅力は生地の厚み、いわゆる丈夫な作りです。

 

では、パップテント最高!!

世の中に溢れているパップテントをまとめ、おすすめを厳選!
パップテントかっこいいですよね。デザインの良さ、キャノピーポールで跳ね上げ、無骨なスタイルにマッチします。おすすめのパップテントを聞かれる事があります。そんな悩める方にパップテントのまとめのページを作りました。

コメント