無骨な男に紹介したい!ミリタリーキャンプのすすめ

 

こんにちは、K15です。

 

K15
K15

キャンプから帰って、早速ブログを書いています。ここ最近は書かないと落ち着かないのです。さて、僕が大好きなカテゴリーであるミリタリーキャンプを紹介しますよ。カッコイイギアも満載です。

 

ミリタリーキャンプスタイル特集

 

スポンサーリンク

テント

様々なキャンプスタイルがありますが、基本的に楽しければ何でも良いんです。あの人がやっているから自分もこうしなくちゃ、なんて事を気にしなくて良いんです。

 

無骨な男に紹介したい、とタイトルにありますが、女性だってミリタリー好きで構わないんです。頑固ジジイは時代に取り残されていきます。常に柔軟で時代に適した考え方、すなわち適応的思考を持ちたいですね。

 

K15
K15

以下に紹介するのはまさにミリタリーが好きで、バイクが好きで、古い物が好きな男のキャンプスタイルです。同じ感覚の方の参考になれば幸いです。

 

軍幕

ミリタリーキャンプといえば軍幕です。軍幕とは各国の軍で支給されていたテントになります。コットン100%なので重いのですが、火の粉に強く耐久性も高いです。

 

この画像はポーランド軍とドイツ軍のテントをコラボさせています。ポーランド軍はポンチョテントと言ってポンチョにもなるので、腕を通す事ができます。そこから薪ストーブの排気塔を出せるんですよね。

 

キャノピーポール部分はドイツ軍を使用しており、2つを繋ぎ合わせるとパップテントになる訳です。ブッシュクラフトでも軍幕を使われている方が多いですね。僕はブッシュクラフトのようにフィールドでガッツリ作らないので、ミリタリーキャンプとなるんです。(まあその辺も曖昧で良いんです)

 

ポーランド軍・東ドイツ軍と連結でパップテントに!張り方を紹介
軍幕が最近流行っていて価額が高騰しています。そんな僕もポーランド軍2枚、ドイツ軍2枚の軍幕を購入しました。。今回はやってみたかったパップ風に連合させてみました。今後は3枚、4枚と数を増やしていきバリエーションを増やしていきたいと思います。

 

USパップやフランスパップもカッコイイんですが、値段が高い…。でも買った時の値段で売れるでしょうね。軍幕も資産です。(笑)

 

K15
K15

軍幕は無骨でしょ。ただし、欠点があります。連結はボタンで留めるので、結構面倒です。ファスナー加工されている方もいますよ。

 

バンドックソロベース

軍幕は扱いづらいのでは無いか、と考える方もいます。そんな方に紹介したいのはバンドックソロベースです。非常に売れている幕ですね。

 

K15
K15

僕も愛用しています。

 

バンドックソロベースの教科書!雨・スカート・薪ストーブ全て網羅
バンドックソロベースのヘビーユーザーの僕が気になる疑問に答えます。バンドックソロベースは買って良かったです。とにかく安いし、カッコイイ。当時物の軍幕にこだわりがなければ誰にでも扱いやすいですよ。初心者でも簡単に張れます。大人の秘密基地です。

 

炎幕DX

テンマクデザインの炎幕になります。ミリタリーキャンプだから軍物を使用しなくてはいけない、なんてことは無いんです。白か黒かの思考は疲れてしまいます。物事の多くは灰色の事が多いでしょ。

 

K15
K15

軍幕より扱いやすい幕になります。既製品の中でも特におすすめですね。

 

軍幕より炎幕DXに感動した!!雨でも冬でもいけるぜ!!
炎幕DX買いましたよ。軍幕と悩んだのですが、ファスナーの取り付け面倒だしチープな割に高いのよね。実際に使った僕が感じたいい所、悪い所を大公開します。きっと購入された方は炎幕DXでよかったと満足していると思います。

 

イナウトドア グン

僕は使った事ないのですが、使ってみたいテントの1つです。コットン100%で火の粉にも強く跳ね上げ部分が大きいんです。皆さん、国内製造です。メイドインジャパンですよ。

 

K15
K15

使っている方はほとんどいないので、被ることは無いです。グンを使ったらどんな感じか、こっそり教えてくださいね。

 

・2020/3/20追記

はい、買いましたよ(笑)

イナウトドアのグン購入レビュー!使って気づいた良さとは?
ついに、僕達はイナウトドアのグンを購入しました。グンは以前にも当ブログでも紹介していましたが、実際に使用してみて気づいた点があります。その点を掘り下げ、購入を検討している方の参考になれば大変嬉しく思います。

 

パップフーテント

こちらもミリタリー感が味わえるDODのテントですね。個人的に好きなのは黒ですね。2019年の秋には再販されますよ。

 

新作の後継モデル「DODパップフーテント2」の全容が明らかに
2019年秋に発売予定とされていた、DODのパップフーテントがようやく展示されました。発売日は2019年12月の予定です。秋から一転、冬の発売になりましたね。反響が大きいテントなので売り切れそうです。価額は31,900円。

 

タープ

DDタープ

 

K15
K15

僕が愛用しているのは定番のDDタープです。無骨なスタイルが体感できます。夏に蚊帳無しでタープ泊したら、耳元で蚊がブンブン飛び回り寝れませんでした。無骨でしょ。(笑)

 

DDタープ3×3か4×4で悩んでいる方!張り方の活用例を参考に
お笑い芸人のヒロシが使っている事もありタープでのハンモック泊が普及してきているように感じますね。さて、ddタープを買おうと思ってもサイズ感がわからないという方も多いと思います。実際の実用例から参考にしていきます。

 

TCタープ

 

K15
K15

まだ発売前ですが、気になっているタープがあります。北海道発のブランドmooseです。様々なアレンジ可能なTCタープです。これ欲しいんです。

 

それからアマゾンには6,000円代のTCタープもあります。これもコスパがいいので気になっていますね。

衝撃のコスパ!6970円のTCタープsoomloomを解説
アンダー1万円以下のTCタープがちらほら発売されていますが、今回僕が紹介するのは衝撃の6970円のTCタープです。コスパ重視する方におすすめなタープとなっています。更に12個のループまで付いている…これは驚異ですね。

 

ハンモック

オリーブのDDタープに迷彩柄のDDハンモック。これぞミリタリー。ハンモック泊はおすすめです。きっと体感した人は言います。ダメェエ好きになっちゃう!(byシソンヌ)

 

K15
K15

キャンプって面倒くさくないですか?設営と片つけが。サクッとキャンプしましょう。それが出来るのがハンモック泊です。(蚊にも刺されませんよ)

 

DDハンモックとアマゾンの格安ハンモックが違いすぎる…
DDハンモックを買いました。はっきり言って今まで使っていたアマゾンの格安ハンモックと違いすぎて笑えます。アマゾンのハンモックも値段を考えれば妥当な商品だと思いますが、とにかくDDハンモックが良すぎるのです。

 

ミリタリーキャンプのギア

ここからはミリタリーキャンプに合うギアを紹介していきます。話が変わるのですが、NHKのクローズアップ現代見ましたか?内容はやらせレビューについてです。高評価はやらせの事もあるので気をつけましょう。僕も安くて高評価ならすぐポチるので注意しなければ…。

 

ロスコ ウールブランケット

 

僕が使っているウールブランケットはロスコ製の物です。選んだ理由は2つあります。1つは軍に支給されいるという信頼度。ロスコ社のミリタリー用品はアメリカ軍に支給されています。

 

2つ目はコスパの良さ。僕が買った時は3000円ほどです。お洒落なネイティブ柄のウールブランケットだと1万円は超えますよね。

 

K15
K15

欠点は油っこい匂いとありますが、僕は気になりませんでした。ウールは55%のものを購入。ウールブランケットに火の粉が落ちましたが黒くなっただけで穴は開きませんでした。おすすめの一品です。

 

 

オレゴニアンキャンパー グランドシート

 

ミリタリーキャンプに映えるグランドシートといえば、オレゴニアンキャンパーですよね。 耐久性、防水性、デザイン性の三拍子が揃ったグランドシートです。

 

K15
K15

キャンプのみならず子供の学校行事、花見、花火、公園でも活躍しますよ。僕も愛用しています。

 

 

ヘリノックス タクティカルコット カモ

 

ヘリノックス良いですよね。しかし、値段が高い…。僕はハイランダーのコット(今はタラスブルバ)です。寝心地も良く不満なく使えています。

 

あえて、ヘリノックスを紹介した理由は睡眠が大事だからです。キャンプで寝不足は翌日が辛いんですよね。そして、デザインもミリタリーチックでカッコイイですよ。

 

 

DUG焚き火缶

 

名作であるビリー缶をモデファイした焚き火缶です。なんだか顔みたいですね。炊飯から、煮物まで幅広く使えます。最近はいつもコイツとキャンプしています。

 

K15
K15

購入の際はS、M、Lのラインナップがあるので迷うはずです。経験上SとMがあれば十分だと思います。Mはまだ使ってもいないのです。

 

 

DUG焚火缶のサイズはこれがおすすめ!使用事例も紹介
DUG焚火缶は名作ビリー缶に非常に似ており人気ですね。これから導入をしたいと考える人も多いと思います。実際に使っているサイズ、使用事例、そしてスタッキングまで紹介します。煤で黒くなったDUG焚火缶は抜群にカッコイイですよ。

パスファインダー

全米で最も優れているとされるサバイバルスクールの経営者がデイブカンタベリー。彼が主催するブランドが「パスファインダー」となります。

 

K15
K15

かなり男前なギアです。バックパック1つで行うキャンプに特におすすめですね。

 

 

飯盒

飯盒は定番アイテムですが、やはり万能選手ですね。僕はキャンプテンスタッグの飯盒を使っていますが、軍物が人気です。軍物はデザインも良いものが多いですね。デザインにこだわるなら軍物かな。

 

アノバテーブル チタン

 

ソロキャンパーにおすすめしたいテーブルがアノバテーブルです。人気のSOTOのフィールドホッパーが395g。アノバテーブルは76gですよ。

 

K15
K15

チタンなので錆びは心配なく、一生物です。パンチング穴になっているので下からバーナーで炙ることも出来ますね。

ZENPIT 焚き火台

巷で人気のZENPITの焚き火台がミリタリーキャンプに合うはずです。特にバックパック1つでキャンプに行かれる方は重宝します。

 

K15
K15

僕が今一番欲しい焚き火台です。気になる方は参考にしてみてください。

 

700gの焚き火台zenpitがソロキャンプに使えるぞ!
近年、流行中のソロキャンプに最適な焚き火台があります。それがzenpit。ピコグリルは高いんですよね。それならzenpitも視野に入れても良いと思いますよ。zenpitの焚き火台は軽量コンパクトでありながらデザイン性も大事にされているんです。

 

ベルモント tabi

ベルモントtabi焚き火台購入!ゲットしたいなら予約がいいぞ
2020年新作焚き火台ベルモントtabiが予約開始されました。一部店舗ですけどね。店頭で買おうと思っていましたが、直感で売り切れるだろうと思いネットで予約しました。気になる方は早めの判断をおすすめします。

 

K15
K15

ピコグリルはみんな持っているから嫌だ、と思う方もいるはずです。僕も同様です。そして、購入しているんですが、まだ届きません。なぜなら人気すぎて、入荷が遅れているみたいです…。

 

五徳

「ブッシュクラフトのチタン焚き火五徳」購入レビュー!
ブッシュクラフトのチタン焚き火五徳気になる方!買いなのか教えます。ばくは凡庸性が高くて軽い五徳を探していました。発見したのはブッシュクラフト製のたき火ゴトクS!チタン製ですよ。買わずにはいられませんでした。

 

K15
K15

価額は高いんですが、個人的にオススメの五徳です。間違いないと思います。ミリタリーキャンプ好きの友人へのプレゼントにも確実に喜ばれます。

 

灯油ランタン

 

ミリタリーキャンプに合うのはLEDランタンより、灯油ランタンやキャンドルランタンです。しかし近年のキャンプブームの影響で価額が上がっています。ペトロマックスのHL1を持っていますが、当時は3000円程でしたが今では2万円ほどしますね。

 

K15
K15

ビンテージ品はカッコイイですが、損傷した時のショックがデカイですよ。こだわらないのであれば既製品でも良いと思います。

 

お洒落キャンパーが使っているランタンのみを紹介!
お洒落キャンパーは灯りが重要なことを知っています。雰囲気を楽しんだり、リビングを明るく照らしたり、楽しみ方はそれぞれ。キャンプが好きな方、お洒落なランタンを探している方の参考になれば嬉しいです。

 

晶之作 剣鉈

剣鉈は鉈でありながらナイフの要素も持っている物です。鉈の重さに鋭い切れ味を持つのが特徴。叩き斬る、割る、削る、捌くが一本でこなせます。

 

K15
K15

アウトドア刃物マニュアルで紹介されていた、晶之剣鉈がカッコイイんです。 土佐打刃物の伝統を継承する職人が手がけています。僕も欲しい一品です。

 

 

バックパック

すでに紹介した世界的に有名なブッシュクラフターである、デイブがおすすめするバックパックをまとめました。

 

「ブッシュクラフトの巨匠デイブ」がおすすめするバックパック
ファミリーキャンプやソロキャンプ、ブッシュクラフトを目的とする、アウトドアフィールドでバックパックは必需品だと思います。サバイバルと自給自足のエキスパートとして、全米で絶大な人気を誇っているデイブ・カンタベリーがオススメするバックを紹介します。

 

K15
K15

僕が使っているのはアマゾンで売られていたものです。安かったので買いましたが、やはり友人が持っているカリマーと比べると少しチープな感じがあります。

 

 

 

最後に

気になるギアがありましたか?ミリタリーキャンプはカッコイイギアが満載です。最近は「K15さんのブログを読んで購入しました」とメッセージをくれる方が増えてきています。この言葉をかけられると、心から嬉しいです。

 

K15
K15

いつもブログを読んでくださる皆様の参考になれば大変嬉しく思います。

 

では、読者の皆さん!

素敵なミリタリーキャンプLIFEを!!

 

コメント