1時間で作れる自作ろうそくランタン!キャンプに映えるぞ

 

こんにちは、k15です。

 

家具も一通り自作したので、今回はキャンプギアをDIYしました。その名も「フェアハンドキャンドルランタン」です。

 

K15
K15

誰でも作れるので是非、トライしてみて下さい。僕が作った物が欲しい方は連絡ください、作ります。(多分…)

 

自作キャンドルランタンでキャンプを楽しもう!

 

スポンサーリンク

自作キャンドルランタンの作り方

K15
K15

作りたてで指紋がたくさんついてますが、お洒落でしょ。これ、みなさん作れますよ。お洒落キャンパーの仲間入りです。さて、作り方を紹介していきます。

 

準備するもの

まず、愛情と熱意です。これがなければいいものが作れません。余談はさておき、安価で誰でも作れ、お洒落というキャンドルランタンを目標に掲げました。

 

キャンドルランタンの心臓部である、ホヤはフェアハンドランタン純正パーツを流用しています。僕は山渓でゲットしましたよ。700円程で手に入ります。

 

大分に来たら山渓に行こう!しれっとセールをやっているぞ
大手通販サイトでもお得に商品をゲットできる山渓ですが、直営店では更にお得に購入できます。しれっとセールもやっているので、足繁く通うと掘り出し物を格安でゲットなんてこともあると思います。セールを知りたい方は大分合同新聞でチェックしましょう。

 

それから木材は端材を利用しています。DIYで使ったパイン材の切れ端です。家にあるものを活用することで安価になりますし、エコに繋がります。

木材は100均で手に入る檜を流用しても良さそうです。檜の香りが大好きな僕です。

 

次に真鍮パーツです。ヘッドの部分は剥き出しだと熱いので、真鍮板を使用。木材の脱落防止にはアオリ止めを使用。

 

【準備物一覧表】

  • 19mm厚の木材(8×8cm)
  • フェアハンドランタンのホヤ
  • 真鍮アオリ止め
  • 0.3mm厚の真鍮板(5×10cm)

 

K15
K15

全部で1000円程で自作キャンドルランタンができます。

 

木材の穴あけ

木材の穴空けは色んな方法がありますが、僕はトリマーを使用しています。いや、こんなの持っていないよ!と思われるかもしれませんが、無い方は100均ダイソーで彫刻刀が売られているので、そちらでも加工が出来ます。

 

 

トリマー以外にもジグソーでも穴空けが出来ますね。また、幅の狭いノコギリ(糸鋸)が入る穴を開け、ノコギリでカットしていく方法もあります。(これからDIYをしようと思う方はトリマーはあると便利です)

 

今回はトリマーで加工していきます。墨付けはホヤを当てて行うと正確にできますよ。

 

トリマーで線の内側を削っていきます。トリマービッドは6mmのストレートビッドになります。厚みがあるので、徐々に深く削っていきましょう。

 

ホヤの上部の板を丸くくり抜くことができました。フリーハンドなのでガタガタしていますね。ここから整形していきますよ。

 

こちらがホヤの下部材になります。キャンドルが入るので、こちらはくり抜きません。どちらもストレートビッドを使用しています。

 

K15
K15

注意事項としては、徐々に掘っていくことです。削りすぎるとホヤがガタガタします。

 

ヤスリがけ

ミニルーターでざっくり整形していきます。次にサンドペーパーで滑らかにすれば完成です。

 

綺麗になったでしょ。ミニルーターがなくてもヤスリの40番という目の粗いものを使えば削れます。

 

クリアランス(ホヤと木材の隙間)が狭いほど安定します。削りすぎないようにホヤを定期的に合わせて見ましょう。

 

真鍮のアオリ止めで固定

なぜ、アオリ止めを使用したかと言うと、キャンドルへの点灯や交換を容易にする為と、上部材と下部材の固定です。

 

K15
K15

クリアランスをきつくし、アオリ止めのフックが勝手に抜けないようにしましょう。どこの位置に固定すればきつくなるのか、アオリ止めを当てて検討してみてください。

 

真鍮板の曲げ加工

真鍮は簡単に曲がり、加工が容易です。真鍮板をC型クランプで固定し、曲げたいところを机の角で曲げます。

 

K15
K15

写真のようにアーチ状にすると薄い板でも強度が出ますよ。そして、ネジで固定すれば完成です。

 

スポンサーリンク

総括

1ヶ月前にフェアハンドランタンのホヤだけを購入していました。どうやって、これを調理していこうか、悩みに悩んでこの形になり結果的には大満足です。

 

K15
K15

「失敗は成功の母」という言葉があります。失敗したらラッキーです。成長できるのですから。失敗を恐れずにチャレンジしてみてください。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

コメント