ツーリングキャンプする方!タラスブルバのテントがかっこいいぞ

こんにちは、K15です。

 

僕はバイクでよくキャンプツーリングに行きます。ひと昔はハーレーに乗っていたんですよ。今回紹介するのは、無骨でカッコイイテントであるタラスブルバ「ツーリングテント」です。

 

バイク乗りの方にオススメ!タラスブルバのツーリングテント

 

スポンサーリンク

タラスブルバってどんなブランド?

タラスブルバをご存知ない方もいるかもしれないので、ブランドについて記述していきます。タラスブルバはスポーツオーソリティのアウトドアブランドになります。近年のキャンプブームで続々と新ブランドが登場していますが、タラスブルバは1976年に誕生した老舗ブランドです。

 

そして2019年にキャンプ用品を発売開始となり、今注目されているブランドになります。

 

タラスブルバのテント特集!僕はフォークティピィテントが気になる
TARAS BOULBAって知ってる?そこのテントがかっこいいんだよ。今回は個人的に気になった「ワンサイドフォークアレンジシェルター」「ワンサイドフォークAFシャルター」「フォークティピィテント」を紹介。

 

タラスブルバのツーリングテント

出典:twitter

 

キャンプ場で異彩を放つ黒いテントがカッコイイですよ。タラスブルバのツーリングテントは二人用なので、ソロのみならず時には奥さんとタンデムで、友人とシェアしても良さそうです。さて、魅力を紹介していきますよ。

 

黒くてかっこいい

出典:twitter

 

自然界に溶け込むサンドカラーに対して、黒は何だかすごい無骨な雰囲気を感じさせます。バイク乗りなら黒が好きな方も多いのでは?しかし、黒はテントとして敬遠されがちです。黒い車の室内みたいに暑くなるんじゃないか、と思うのです。

 

以前、ムラコの記事で黒色について書かせていただきました。気になる方は参考にしてみてください。

 

ムラコ「ZIZ 5P」テントにむらむら!良い評判と悪い評判
埼玉発の日本アウトドアブランド、「ムラコ」。黒いテントは高級感があり、無骨であり引き締まって見えます。そんなムラコからファミリーやグループキャンプ向けに新商品「ZIZ 5P」が2019年7月に発売されます。アウトドアファンの方要チェックです。

 

黒は光を吸収します。そのため夏場でフライシートを閉め切っていたら、室内が暑くなりがちです。まぁ、夏場はタープを使用すれば問題ないのですが。

 

雨天でもブーツが濡れない

出典:tarasboulba

 

K15
K15

僕が長年愛用していたキャプテンスタッグのクレセントドームは、前室に空間(雨除け)がないので、雨の日や霜でブーツが濡れることがしばしばありました。

 

タラスブルバのツーリングテントは、まさしくツーリングする方の事を考えて作られています。前後に空間があるので、バイク乗りの大事な靴を収納できます。

 

全面メッシュで涼しい

出典:tarasboulba

 

インナーテントは大部分がメッシュで構成されています。ツーリングキャンプ以外にもカンガルースタイルにも使えます。

 

K15
K15

夏場はタープの下でインナーテントのみで使用したら快適そうですね。

 

コンパクト収納

出典:tarasboulba

 

車に比べ積載できる量が少ないバイクです。コンパクト収納で軽量なテントは必須項目となります。タラスブルバのツーリングテントの収納サイズは約55cm×18cmとなります。これは軽量コンパクトなポータブルチェア並です。

 

K15
K15

コンプレッション機能もあり、コンパクトに収納できますね。

 

ソロでも活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

小山 卓也さん(@k0yama.t)がシェアした投稿 -

 

黒で統一されたインテリアは重厚感があります。タープもタラスブルバと合わせると雰囲気良いですね。二人用ですが、ソロでも申し分なく使えます。ヘルメットやなんやら置いていたら、ちょうど良い室内空間になると思います。

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

gee's-outdoorsさん(@geesoutdoors)がシェアした投稿 -

 

K15
K15

かっこいツーリングテントをお探しの方にはマストなアイテムです。楽天などの大手通販サイトでポイントバックがかなりあるので、お得に買えるところも魅力的です。

 

 

コメント