キャンプでマナーが悪い人に届け!SNSで溢れる不満の声

 

こんにちは、k15です。

 

キャンプブームの中、マナー違反が目立ってきています。キャンプ人口の絶対数が増えてきているので、これは仕方のない事なのでしょうか。

 

K15
K15

僕は非常に残念に思うのです。キャンプ場で夜中まで大声で叫ぶ人、ゴミを散らかす人がいます。他人への配慮が足りない認知の歪みである、と言えます。また、キャンプのマナーを知らない方が増えてきています。

 

キャンプ場のマナー違反についてのSNSの声

 

スポンサーリンク

ゴミ問題

 

キャンプで一日放置したゴミは汚いものです。車に乗せるのが嫌だ、と思われる方もいるでしょう。適切な処理の仕方を知らない方もいるでしょう。でも考えて欲しい。誰が出したゴミで誰に責任があるのか。

 

そして、それを片付ける人は見ず知らずの方です。他人に迷惑をかけ、自然を壊しているのです。キャンプをするなら自然や周囲の人に配慮する責任があるのです。

 

 

不満の声を聞き、「そうだな、気をつけないといけないな」と是正するのなら成長できるでしょう。しかし、「自分には関係の無い事だ、なんか偉そうに言ってるな」と思うのなら、残念ながら人から見放されてしまいます。

 

自分のライフスタイルを決めるのは自分自身です。キャンプのマナー違反について、考えるのも考えないのもご自身が決めます。それには責任が伴います。人から非難されるのも自分の責任です。自然を壊すのも自分の責任です。それは自分が決めます。

 

人生は人と人との支え合い、しかし人から見放されるという選択をしてしまうと結局自分が苦しくなります。それは例えば犯罪で罰を受ける事でしょう。

 

 

さて、忘れてはいけません。キャンプを楽しめるのは豊かな自然があり、キャンプ場を整備してくれている方々がいるからです。一部のマナーの悪い人間になるのか、思いやりがあるキャンパーになるのかは自分次第です。

 

K15
K15

キャンプ場が思いやりに溢れたらどんなに素敵なことなのでしょうか。どんなランタンよりも美しく輝くと思います。とある哲学者は「人間の幸福は他者貢献である」と言っています。マナー違反をしている方は残念ながら幸福を自ら手放している可哀想な人です。

 

とあるキャンプ場では15分間、キャンプを利用している方が一斉にゴミ拾いをする活動がありました。その時のキャンプは楽しかったです。なぜなら、迷惑行為をする方がいなかったからです。おそらく、自然に優しい気持ちを持つと人にも優しくなるんでしょうね。

 

Ashsack(アッシュサック)ネイキッドラボに問い合わせ急増
nakedlaboのAshsackに問い合わせが急増しています。手の平サイズのコンパクトでありながら、消火機能も十分に兼ね備えています。消壺や、消し缶はもはや要りません。これがあれば焚き火の片付けが格段に楽になるはずです。

夜中まで騒ぐ問題

夜中まで騒がれて迷惑を訴える人がたくさんいます。残念ながら僕も経験したことがあります。

 

キャンプでは自然の中でお酒を飲むので気持ちがいいですよね。開放的な気分から声も大きくなります。夜は自分が思っている以上に、声が響きます。薄いテントの幕なので尚更よく聞こえます。

 

話し声が夜遅くまで聞こえると、気になり寝付けません。そのことにイライラしだすと交感神経が優位になり、ますます寝付けなくなるのです。そして、楽しいはずのキャンプが楽しくないキャンプに変わるのです。

 

以後、キャンプ場に持っていく必需品の中に耳栓が加わりました。

 

映画館で映画が始まる前にマナー違反の動画が流れるように、キャンプ場でもマナー違反がないように講座を受けるのが必須になる日がくるのかもしれません。

 

出典:twitter 

 

前述した内容は極論のように聞こえますが、マナー違反が続くとモラルの問題から、規則を制定することにつながるのです。無料で使えていたキャンプ場が使えなくなる所も出てきています。そこのキャンプ場を大事に利用されてた方からしてみれば大変な迷惑行為なのです。

 

規則が厳しくなりキャンプ場で身動きがとりづらくなるのも、一部のマナーの悪い方の影響です。キャンプブームの裏にマナー問題が浮き彫りになってきています。大手メディアサイトは注意喚起して欲しい、インスタでお洒落キャンパーのピックアップばかりをしないでマナーについても、もっと積極的に発信して欲しいと思います。

 

コメント