woopsを知らなきゃ損!TC素材パップテントが黒くてカッコいい

 

こんにちは、ニコロビンです。(k15です)

 

woopsと言えば野外鉄板が有名ですよね。

 

K15
K15

さて、woopsは商品ラインナップこそ少ないのですが、魅力的なテントを開発中との事です。これは、流行りそうだな!と、そう直感をしました。

 

woopsのTC素材パップテントを知ろう!

スポンサーリンク

北海道発のアウトドアブランドwoops

出典:facebook

どうせなら自分達でアウトドアに関わる仕事を作っていこう。
趣味を自分達で仕事に変えたのが生まれたキッカケ。
WOOPS (ウープス)とは
ポジティブシンキング、やったね!などの意味を含んだ造語。
創り手も楽しく、使う人も楽しく。笑顔を届けられるように。
ブランド原点は北海道札幌。四季を感じられる土地から
アウトドアアイテムを生んでいきます。

引用元-http://ssp-os.co.jp/wp/about/

 

K15
K15

好きを仕事に変えるなんて素晴らしいですよね。なかなかそうは思っても勇気がでないのが人間の性です。

 

woopsパップテントの魅力

大自然、北海道で生み出されたパップテントがカッコイイのです。

 

黒くてカッコイイ

出典:twitter

 

ポリエステルの黒いパップテントは他社でも発売されているのですが、ポリコットンはないですよね。近年のトレンドは黒とサンドカラーでしょうか。無骨なパップテントに無骨な黒ですよ。それでいて、ポリコットンです。

 

K15
K15

男の秘密基地みたいで好きですね。黒いのでランタンの灯りが際立っています。キャンプ場で注目の的でしょ。

 

黒は遮光性に優れています。ポリコットンも遮光性に優れています。濃い影を作る事が可能なのです。

 

しかし、黒い車の車内は暑いですよね。黒は熱を吸収するのです。閉め切られた車内ではみるみる温度が上がっていきます。黒いテントも同様で閉めきっていたら暑いですよね。でも、ご安心を!

 

パッカーンスタイルが可能

出典:twitter

 

これですよ、前後にキャノピーポールで張り出せば開放感抜群で風が入ってきます。(まぁ、雨の時は傾斜をつけないと雨が中心に溜まりそうですが。)

 

黒は遮光性がいいので風が通れば涼しいのです。

 

K15
K15

フラップにはテンマクデザインの炎幕みたいにランタンやシェラカップが吊るせる紐がついていて欲しいですね。

 

軍幕より炎幕DXに感動した!!雨でも冬でもいけるぜ!!
炎幕DX買いましたよ。軍幕と悩んだのですが、ファスナーの取り付け面倒だしチープな割に高いのよね。実際に使った僕が感じたいい所、悪い所を大公開します。きっと購入された方は炎幕DXでよかったと満足していると思います。

 

ポリコットンで結論防止

ポリコットンは通気性がいいので冬も快適に過ごせそうです。冬の結露って嫌ですよね。そういった意味でオールシーズン使いやすいテントだと思います。

 

あと、気になるのは発売日と値段ですかね。

 

発売日は?

発売日、値段は2019年8月現在、公表されていません。

 

K15
K15

炎幕と同等の価額だと嬉しいですね。また情報が入り次第追記します。

 

コメント