テンマクペポライトに欠かせないタープを選ぼう!

 

こんにちは、K15です。

 

テンマクのペポライトに注目が集まっています。「ペポは魅力的だけど高いし、大きいな」と思われる方が購入の検討をしているようです。

 

K15
K15

以前紹介しましたペポライトですが、今回はペポライトに合わせたいタープを紹介していきます。レイアウトの参考になれば嬉しいです。

 

ペポライトに合わせたいタープ4選

 

スポンサーリンク

ペポ タープ

出典:テンマク公式サイト

 

ペポライトと同様な配色なので色を統一することにより一体感が生まれます。タープのサイズが4mくらいあるのでファミリー向けですね。しかしペポライトは2人用のテントです。テントをタープにINすればちょうどいいサイズ感になるかと思います。

 

【チェックポイント】

  • サイズ 420×380cm
  • 重量 4.3kg
  • TC素材
  • ペポライトと同色

 

 

K15
K15

色を統一すれば、まず間違いないと思います。レトロなカラーも素敵ですよね。火の粉に強いTC素材ですが重いのが難点です。ペポライトから全面のリビングに向かって跳ね上げるようにタープを張れば雰囲気いいと思います。

 

 

同じくTC素材で激安のコスパで売れているのはFIELDOOR製「ヘキサタープTC」です。こちらも魅力的ですよ。

 

1ランク上を選べ!フィールドアのヘキサタープTCがおすすめだ!
2019年FIELDOORが熱い!!以前、紹介したTC素材のワンポールテントが18,000円。そして今回紹介するものはT/C素材のタープ。値段は驚きの約15,000円。TC素材のワンポールと合わせて購入したら、それだけでワンランク上のキャンプができます。

ムササビウイング

出典:テンマク公式サイト

 

人目をひくスタイルで人気のムササビウイング。掲載している画像のようにレイアウトを楽しめます。小物で雰囲気出ている感はありますがちょっと変わったタープが欲しい方にはオススメです。

 

K15
K15

実はムササビウイングをオススメするか悩んだのです。レトロなペポライトに合うのかという疑問が残っていたからです。個人的にはスタンダードなタープが好きですね。シンプルが好きなのです。※ムササビウイング使っている人は高評価です。

 

【チェックポイント】

  • サイズ 390×380×240(幅)cm
  • 重量 2.15kg (TC素材)
  • TC素材とコットンとポリエステルがある
  • 人目をひく作り

 

DDタープ

個人的に好きなタープです。色々な張り方ができるのでタープ泊もよくやっています。安心してください、タープとしての性能もきちんとあります。

 

DDタープ3×3か4×4で悩んでいる方!張り方の活用例を参考に
お笑い芸人のヒロシが使っている事もありタープでのハンモック泊が普及してきているように感じますね。さて、ddタープを買おうと思ってもサイズ感がわからないという方も多いと思います。実際の実用例から参考にしていきます。

 

【チェックポイント】

  • サイズがたくさん選べる
  •  様々なアレンジ張りができる
  • ポリエステルなので火に弱い
  • 重量 約1kg
  • 収納もコンパクト

 

ビジョンピークスTCルーテント購入!良すぎて人に教えたくない
僕はTC素材の手軽なテントを探していました。設営が楽で、コスパが良くて、ソロでも家族でも使えるテントです。欲張りですよね。そんな中、発見したのがTCルーテントになります。TCルーテントを知らなった方、購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

K15
K15

ペポライトに合いそうなカラーはコヨーテブラウンかオリーブグリーンですね。テントやタープと組み合わせるカンガルースタイルもお洒落ですね。

 

ノルディスク カーリ12

アルペン福岡に行った時にノルディスクのタープがありました。ナチュラルな配色に心を奪われ買いそうになりました。ノルディスクはお洒落なキャンパーに支持されています。レトロなペポライトとレトロなノルディスクのタープはマッチするに決まっています。

 

【チェックポイント】

  • サイズ 300×400cm
  • 重量 8kg
  • コットン素材
  • ナチュラルな色が魅力的

 

コットンなので重いですね。それから雨を心配されますが、「撥水は問題ない」と店のスタッフが言っていましたよ。ただしカビが生えやすいので使用後は干しましょう。

 

カーリ20も人気ですが、ペポライトにはデカすぎです。12のサイズ感の方が合うと思います。

 

 

まとめ

同色でまとめたい方はペポタープがいいと思います。少しスパイスを加えたい方はムササビウイングです。いろんな張り方をしてみたい方はDDタープです。ナチュラルな色を楽しみたい方はノルディスクです。

 

K15
K15

いずれにしてもペポライトにはタープがいると思います。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

【テンマクのペポライト】レトロなソロテントにおすすめだ!
アウトドアブランドとして注目されているソルムとコラボしてテンマクからpepo lightというソロテントが発売されます。pepo lightはpepoのディテールを活かしながらソロテントに仕上げています。発売日は6月中旬。要チェックだ。

コメント