BESS大分県撤退!なぜ閉店したのか?

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

久しぶりにBESSに行こうと思ったら大分店が閉店しているではありませんか。残念と思いながら、なぜ撤退したのか疑問が残りました。

 

BESS大分店閉店の理由を考察

 

スポンサーリンク

BESS大分店はなぜ閉店した?

 

アウトドア好きが少ない?

大分県は山や川もあり自然に恵まれています。キャンプ場も多く、休日は県内外の方で賑わっています。

志高湖キャンプ場は言葉も音楽もいらない、ただ湖を眺めてればいい
大分県に住んでいながら初めて志高湖キャンプ場に一泊しました。人が多いと聞いていたので敬遠していましたが、それ以上に素晴らしいキャンプ場でした。買い物も温泉もアクセスが良く四季が楽しめる絶景のキャンプ場です。湖の映える木や太陽が幻想的。

 

BESSがターゲットとするアウトドア好きが少ないという理由はあまり考えられません。

 

K15
K15

それからBESSといえば薪ストーブですよね。大分県は山も豊かにあるので薪も手に入れやすい環境なのです。

 

 

BESSは価額が高い

やはり大分県の工務店と比べると規格住宅でありながら値段が高い印象を受けます。住宅を選ぶ際に予算はとても重要です。魅力的でも値段が高いので地元の工務店にBESSのような家を頼む人もいるようです。

 

K15
K15

ちなみに僕はBESSで建てようと思いましたが、規格住宅でプランに限りがあるのに高いので辞めました。地元の工務店で自由設計を行い、木をふんだんに使った家を建てた方が立地に合わせて間取りも考えられるのです。

 

 

大分県の工務店が魅力的

やはりライバル社がいると存続も厳しいものがあります。今は大手メーカーより手頃な値段でお洒落な家が出来る工務店が人気です。大分県も魅力的な工務店があります。

 

工務店選びの参考に!大分市の工務店の評判やおすすめ情報
こんにちは、k15です。 僕は一戸建てを建設予定で各業者の話を聞いてきました。今はセルフリノベーションに興味がありますが… 一般的に大手のハウスメーカーより安い工務店での話を聞いてきたので参考になればと思います。...

 

展示場に魅力を感じない

 

K15
K15

BESSが好きな僕は北九州にある展示場にも足を運んでいます。そこで痛感したのは大分の展示場は質素だなというところです。

 

北九州の展示場はワクワクします。展示場の空間作り、家も豊富なのであっという間に時間がすぎます。GLOGも素敵でしたよ。この家に住みたいと思うのです。

 

一方、大分県はワンダーデバイスとカントリーログハウスのみです。外の雰囲気もなんだか質素な空間でした。住んでいる人の絶対数やアクセスを考えると仕方ない面はありますが、「展示場が魅力的ではない」との要因は一つありそうです。

 

スタッフがいまいち?

正直申し上げてスタッフの印象が悪いと感じたことはありません。ただし、見積もりを取ると契約を急がせようとしている感じはありました。そこは営業なので仕方ない面もありますが、人生で一番高い買い物です。じっくりと考えたいと思うのが一般的です。

 

それから気になったのは距離を縮めようとプライベートなことを聞かれる点です。何回か面識あれば、次第に打ち解けていくこともありますが、初見では言いにくいものです。

 

これは普通の対人関係でよくある話なのでスタッフの印象が悪いとは思いません。

 

スポンサーリンク

考察のまとめ

【閉店理由 】

  • BESSは価額が高い
  • 大分県には魅力的な工務店が多い
  • 近年、工務店が人気
  • 展示場が魅力的でない

 

K15
K15

僕は色々な工務店の話を聞きにまわっています。営業担当者は「BESSみたいな家がいいと話されるお客さんが多い」と言っています。人気はあるのですが売れない理由は上記な理由だと考えられます。

 

ワンダーデバイス風な家にできる工務店のまとめ!
ワンダーデバイスって高いし間取りも制限されますよね。そこで皆さん考えるのはワンダーデバイス風な家を身近な工務店で建てる事。たまに偽BESSと言われるように細部まで真似した家を見かける事があります。僕ならBESSの良さを参考にしながら全く違う物を作りたいと思います。

 

コメント