ビブレのハンモックは子供を笑顔に!ダブルサイズのリアルな口コミ

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

ビブレのハンモックを愛用しており、昼寝は絶対このハンモックで寝ています。ハンモックならビブレで間違いないですよ。

 

リアルガチなビブレハンモックの口コミ!

スポンサーリンク

ビブレ ハンモックを選んで後悔

ハンモックならビブレで間違いない!と言いながら、やはりデメリットもあるので紹介していきます。

サイズがでかくて邪魔

K15
K15

自立式スタンドは想定以上のデカさを感じます。僕は賃貸アパートなので、部屋に置くとかなり圧迫感があり邪魔となります。ウッドデッキに置ける方が羨ましいですね。

 

部屋が狭い方はサイズを吟味して慎重に選びましょう!スタンドの最大の長さは280cm。

 

キャンプに持っていくのには重い

自立式スタンドを持っていくとかなりの重量があるので重くて、収納サイズもでかいのでキャンプには向きません。

このようにインスタ映えはしますが…重いのです…。

 

どうしてもキャンプ場で使いたい方は軽量のスタンドを用いるか、木に吊るすことをおすすめします。

 

K15
K15

キャンプで使うなら蚊帳付きのDDハンモックが個人的におすすめです。

 

ビブレのハンモックをおすすめする理由

後悔した点を前述しましたが、結論から言えば買って満足しているところが大きいです。その点を紹介してきます。

 

体が包みこまれる

ハンモックの幅が160cmあるので体全体が包みこまれます。それが気持ちよくて安心感があり、眠気を誘います。

 

サイズはダブルサイズを使用。二人でも余裕を持って使えるようにダブルサイズを選びましたが、ほとんど一人で使っています。しかし、ゆったり過ごせるのでダブルサイズを選んで良かったです。

 

肌触りが最高

生地は天然素材であるコットン100%。通気性が良いので夏も快適に使用できます。これはハンモックに重要な点です。寝汗を書いても蒸れることがないので快適な寝心地となるのです。

 

子供も大満足です。こんな笑顔は久々に見ましたよ。

 

洗濯可能

コットン100%なので洗濯可能です。アウトドアシーンでも寝具としてもガシガシ使えます。ただし乾燥機は縮むので避けておきましょう。

 

K15
K15

寝汗をかいても洗えるので清潔感を保てます。

 

 

 

カラフルでお洒落

コットンの風合いとカラフルな見た目がマッチしてインテリアとしても映えます。

 

実はキャンパーに人気のログハウスメーカーであるBESSの展示場でも雰囲気作りに使われています。

 

住宅はインテリアでガラリと雰囲気が変わる。

 

ハンモックで寝る

腰痛持ちの会社の先輩はビブレのハンモックで毎晩寝ています。腰痛予防として重要なのが体圧分散です。

 

自身の体重が均等に各部に分散するのが望ましいのです。そういった意味ではハンモックは優れた寝具なのです。

 

ベッドを使わずハンモックで寝る方が増えてきているようです。

 

K15
K15

キャンプでもハンモック泊が流行してきていますよ!

 

総評

全米で最も売れているビブレのハンモックは人生を彩る素敵な相棒となるでしょう。リラクゼーションに、ソファの代わりに、寝具の代わりになる多様性はハンモックならではです。

 

そんなハンモックは買って損はないビブレで決まりです。

 

皆さんの参考になれば嬉しいです。

コメント