ソフトバンクエアー4「速度が遅いとの情報は古い」リアルな口コミ

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

auからワイモバイルに変えました。ネット通信はビビッグですが、auのスマートバリューが適用とならないので今回は遅いと物議があるソフトバンクエアーにしました。

 

ソフトバンクエアーに変えることで月額700円の携帯代削減となります。ちなみに携帯会社とネット通信は2年で変えることをお勧めします。

 

2年後にはワイモバイル、UQモバイルなどの格安SIMは料金が上がってしまいます。また2年後に携帯会社を乗り換えればキャッシュバックも還元されます。

 

それにネット通信を提携している企業に合わせて乗り換えれば高額なキャッシュバックもあり、格安でネット通信を使用できスマホ代の節約になります。

 

ソフトバンク、ワイモバイルユーザー必見!

果たしてソフトバンクエアーは使い物になるのか?実際に使ってみた感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

ソフトバンクエアー4の評判

光回線より遅い

ソフトバンク光は光回線なので通信速度が速いのです。ソフトバンクairはその半分の通信速度です。

 

ネットでもソフトバンクエアーは通信速度が遅くて使い物にならないと批判されています。

 

このようなクレームはソフトバンクエアーの会社も認識しており、改善に向け努力しています。そして実は最近ソフトバンクエアー4が発売されました。これまでに比べ通信速度が速くなったのです。

 

K15
K15

実際に使用した僕はストレスを感じることなく使用しています。万一、遅ければ返品しようと考えていました。

 

8日以内だったら返品サービスがある。

 

404 NOT FOUND | K15-LIFE
K15の趣味をベースに多様な情報を発信していくブログ

amazon prime動画もサクサク観れる

NZM
NZM

オンラインゲームをしている僕はソフトバンクエアーはよく止まるので使いものにならなくて返品したよ。

 

 

K15
K15

このように言っていたのでamazon primeヘビーユーザーの僕は動画が途中で止まらないか不安でしたが、現実は全く問題なく動画を視聴しています。

 

YouTubeなどのネット配信動画もサクサク見る事ができる。

 

使用範囲は狭い?

「ソフトバンクエアーは使用範囲も狭いのでは?」と不安になっていましたが、光回線と変わらない範囲で使えています。

 

戸建てではないので広範囲で使えるかわかりませんが、賃貸マンションでは普通に使えるレベルです。

 

コンセントに繋ぐだけで手軽にwifi環境に

光ファイバーを通して通信すると工事がかかります。この工事が開通まで時間がかかってしまうのです。ビビッグの時は1ヶ月待ちました。

 

しかしソフトバンクエアーならコンセントに繋ぐだけでwifi環境になります。なのでよく引っ越しをする方や遠方に行く方はとても便利なアイテムです。

 

商品到着ですぐ使える点は大きなメリット。

 

高額なキャッシュバック

僕はワイモバイルをK'sデンキで乗り換えました。「ソフトバンクエアーに加入するのであれば一万円キャッシュバックを贈呈します。」と言われ一瞬心を奪われそうになりました。

 

K15
K15

僕は格安SIMやネット通信はネットでの申し込みの方が高額キャッシュバックと知っています。

 

ワイモバイルは何故K'sデンキかというと格安SIMは何社もあり、どれが一番自分にあったプランかわからなかったのです。各々の雑誌はLINEモバイルを勧めたり、マイネオモバイルを勧めたり意見が分かれていました。ネットで調べてみても一緒です。

 

結局はそれぞれに合った格安SIMを探す必要があります。例えばauからUQモバイルだと乗り換え割引きは適用になりませんしキャッシュバックもありません。

 

格安SIMが決まれば、関連するネット通信を探し出せばいいのです。ワイモバイルならソフトバンク光やソフトバンクエアー。

 

K15
K15

ここでネットでの契約をお勧めする理由を特別に教えます。住宅ローン、証券会社、保険などすべてネットでの契約をするべきです。

 

なぜなら人件費の削減、店舗を構えないというコストメリットがあります。その分、お得な商品を消費者に提供することができるのです。

 

ソフトバンクエアーはK'sデンキでは1万円のキャッシュバックと言われました。ネットでは5万円ですよ!4万円の差があります。

 

ここでもう一つ高額キャッシュバックを得られる極意を教えます。相手はプロの営業マンです。心理学を駆使し契約に結びつけます。

例えば最初、キャッシュバックを2万円と言ってきます。考え込んでいると次にもう少し上乗せしてきます。まだ考え込んでいると次は「上司に相談します」と言います。そしてこれで上限いっぱいまでキャッシュバックが還元されるという心理が働きます。

 

更に上司まで掛け合ってくれたのだから契約しなくてはと思ってしまいます。

 

しかし、最初からキャッシュバックは定額で決められているはずです。段階的に金額を引きあげて、あたかも特別に引きあげたように見せているのです。

 

実際、僕も契約する時にその手法を受けました。ただし満足いくキャッシュバックだったので契約に至りました。事前に相場は3万円だと知っていたからです。

 

5万円のキャッシュバックだと2年間使用した際、月々2000円相当の割引きとなります。

 

なのでワイモバイルのスマホ代と合わせて5000円相当でwifi環境も手に入るというわけです。

 

僕が契約した会社のリンクを貼っておきます。

新規申込みで70,000円キャッシュバック【SoftBank 光】

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント