草彅剛のバイクの車種は1941年ハーレー!庶民には買えない値段

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

草彅剛さんのバイク、ナックルヘッドがカッコイイ。ヴィンテージハーレーとして世界中で人気のあるモデルですね。

 

T12
T12

僕はエボ、ショベルを乗り継いで今はパンヘッドに乗っているよ。ナックルヘッドはパンヘッド以前のモデルで僕も憧れのバイク。

ちなみにこれが僕のパンヘッド。エンジンのヘッドカバーが鍋に似ているのでこう呼ばれている。

 

K15
K15

でもT12君、ナックルヘッドはとても高いよね。草彅剛のバイクは純正度が高いからかなりの値段になりそうだね。

 

スポンサーリンク

草彅剛の愛車、ナックルヘッドとは?

1936年にウィリアム・Sハーレーとジョーペトラリ達によって本格的なOHVエンジンが誕生。それがナックルヘッドです。エンジンのヘッドの形が拳の様に見えることからナックルヘッドと呼ばれています。

 

K15
K15

ハーレーは歴史あるバイクですね。ナックルヘッドは何年まで製造されたんだろう?

 

T12
T12

1947年まで製造されたよ。排気量は1000ccと1200ccがある。エンジンの造形美から今も根強いファンがいる。バイクのイベントでナックルヘッドがあると人だかりが出来る程憧れのバイク。

 

草彅剛のバイクを考察

引用元:インスタグラム

ネット上ではボロボロだと表現される草彅剛のバイク。しかしオリジナルペイントは希少価値が高いよね。製造年数を考えれば、リアルに走ってきたバイクがピカピカなのはあり得ない。歴史が刻まれたバイクの味と捉えている人も多い。

 

T12
T12

やれた雰囲気のバイクが人気なんですよ。純正品だとかなり高値で取引きされている。当時物のカスタムパーツも人気。草彅剛のバイクのマフラーはアップスイープマフラーといって後方に向かって上がっているもの。

 

K15
K15

アップスイープはクールなカスタムだね。フレームもリアサスペンションがなくナックルフレーム(リジッドフレーム)は見た目が良い。ただし凸凹道は突き上げがひどく腰痛には辛い。フロントフォークはスプリンガーフォークと言われるバネ剥き出しの形状。どれも純正品と思われる。

 

 

K15
K15

僕も以前、スプリンガーフォークにリジッドフレームで乗っていたことがあるが、乗りにくく長距離はキツかった。草彅剛のヘルメットは当時物のヴィンテージヘルメットなので転けたら重大な事故となる可能性もあるよ…。

 

T12
T12

それでもスタイルを重視するんだよね。それがかっこいいから。旧車に魅了される人は燃費も気にしない。安全性も現行車には劣る。それでも古いバイクが良い。というよりナックルヘッドがいい!ということなんだろうね。

 

スポンサーリンク

草彅剛のバイクの値段

純正度が高いからかなりの値段がすると思います。400万円くらいかな?レストアしたナックルなら500万円を超えてきます。まず庶民には厳しいバイクだと思います。400万円のバイクを転倒させたら泣くでしょうね。

 

T12
T12

僕のパンヘッドはナックルヘッドの後継モデルです。値段は200万円程しましたよ。これも純正度が高ければ値段は跳ね上がります。

 

K15
K15

良いなーナックルヘッド。しかしバイクとしてガシガシ乗るのは難しいかな。値段が高すぎてビクビクしながら乗ってしまい、楽しめなさそうです。草彅剛のバイクは値段が下がることがない素晴らしい歴史があるバイクです。実物を見てみたい。

 

長瀬智也のバイクとファッションがどれだけかっこいいか教えます!
こんにちは、k15です。 長瀬智也ってルックスもカッコいいのですが、バイクやファッションに至るまで拘り抜いていて、まさに男の憧れです。若者の車離れ、バイク離れが進む中、長瀬智也のライフスタイルを学び、1人でも多くのバイ...

コメント