夜勤明けの過ごし方がわからず寝れなくて辛い方!寝ないのはNGです

 

こんにちは、K15です。

 

人々の暮らしを支える為に不規則な勤務形態で働いている方も多いと思います。しかし、人間は朝起きて夜に眠る生物なので長年培われたリズムに反する生活をすると健康リスクが高まり、寿命が縮まってしまうリスクがあります。

 

K15
K15

僕は工場勤務で8年間、夜勤を経験してきました。不規則な生活から自律神経が乱れ、不眠症に悩んでいました。睡眠薬に頼った時期もありますが、生活改善を行い、今では熟睡しています。

 

特にきつかったのは夜勤明けです。体がだるく、頭もぼーっとし、ご飯のタイミングも不規則になりがちで、とても充実した休みとは言えない休みです。そして夜勤の次は朝からの勤務なので日勤のリズムが出来ないまま日勤を迎えてしまい、夜が眠れないことも多々ありました。

 

僕のように夜勤従事者の方で同じような悩みを抱えている方もいると思い、夜勤明けの過ごし方、質の良い睡眠をとる為に必要な日中の行動を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

夜勤明けの過ごし方

寝ない人は危険

僕も若い頃は寝ずに行動していましたが、運転していると激しい眠気に襲われヒヤヒヤした経験があります。経験上、少し眠るとだいぶ違います。

 

それから頑張って起きていても、結局夕方には寝てしまうことがありました。産業医からは朝から昼まで寝るのが理想的と言われています。

 

スポンサーリンク

三食の食事をとる

食事をとることで自律神経が整うようです。セロトニンが夜になるとメラトニンに変わり眠気がやってきますが、実はこのセロトニンが作られているのが腸壁とされています。

 

食事をとると腸が動き、自律神経が整い、食事からトリプトファンを摂取しセロトニンとなります。

 

なので睡眠には決まった時間に食事を取ることが理想だとされています。しかし、夜勤明けは眠いので、朝ご飯は帰って食べるかもしれませんが昼ご飯は抜きがちです。

 

生活リズムを早く戻す為に昼には起きて軽食を食べる事をオススメします。

 

昼には起きて活動する

前述しましたが、生活リズムを戻す為には昼に起きることが重要です。

K15
K15

僕は体のだるさから昼から夕方にかけて寝ていました。夜の寝付けは良いのですが、目を開けて時計を確認するとまだ夜中の2時。その後眠れず、次の日も頭がボーっとして体を動かす気になれず、昼ご飯を食べたらまた眠気が…そこで寝てしまいます。

いつまでもこの悪循環から抜け出せずにいました。

 

行動療法として、昼間に起きて散歩することに。夜勤明けというのは体内時計が乱れているのでリズミカルな運動を行うと自律神経あ整います。散歩はハードな運動ではなくて一定のリズムが刻め、容易に始められる運動です。

 

夜勤明けは体のキツさから部屋でダラダラと過ごしていましたが、経験則から体を動かさないと質の良い睡眠は取れないようです。

 

人間の体は動かないと健康を害してしまう。夜勤明け時には軽めのウォーキングで覚醒(体を起こす)しよう。

 

スポンサーリンク

朝日を浴びる

朝日を浴びることで体が起きますが、夜勤明けで昼に起きたらカーテンを開けて日差しを浴びましょう。朝から浴びてしまうと体が起きてしまい、寝付けないことも…。

 

夜勤明け二日目にはしっかり朝起きて朝日を浴びることが重要です。

 

夜勤明け二日目は昼まで寝ている方もいるかもしれませんが、生活リズムを取り戻す為に朝起きて朝日を浴びて、三食取りましょう。朝起きた時はウォーキングがオススメですよ。

 

雨などで満足に朝日を浴びれない方や不規則な勤務の方にオススメしたいのが「マツコの知らない世界で紹介された光目覚まし時計です。過去に記事を書いているので良かったら参考にしてみてください。

【マツコ驚愕】竹田浩一のinti4目覚まし時計!光で睡眠不足対策
こんにちは、k15です。 マツコの知らない世界で竹田浩一さんの会社ムーンムーンが販売する光目覚まし時計が紹介され、竹田さんは光目覚まし時計により1日で睡眠不足が解消したとのこと。 多数のメディアやメンタリ...

 

最後に

夜勤明けはとてもきついものです。僕の経験上、きついからといって家でダラダラしてしまうと生活リズムを取り戻すのに時間がかかってしまいます。

 

夜勤がきつくて悩んでいる方の参考になればと思います。その他にも睡眠に関する記事を書いているので参考にしてみてください。

眠れない人がやっている8つの習慣!ストレスやイライラでも寝る方法
眠れないのは習慣によるものが大きいです。睡眠効果を最大限に高めるコツを紹介します。僕も睡眠に悩み睡眠薬を飲むほどでした。睡眠薬に依存しない為に自身の習慣を見直し、今ではスッキリした目覚めを得ることが出来ています。

コメント