ハーレーのショベルリジットが辛すぎる!中古車を購入時の注意点

こんにちは、K15です!(@k15life)

僕は数年前にアメリカ直輸入で購入したリジットショベルに乗っていました。今は新しいオーナーに引き継がれています。

K15
K15

「ショベルに一生乗る!」そう決意していた僕ですが、とある理由で売ってしまいます。

本記事の内容

リジットフレームの注意点、車検の疑問、リジットショベルを売った経緯について紹介していきます。

スポンサーリンク

ショベルのリジットというカスタム

実はショベルヘッドの純正はリアサスペンションというスプリングがあります。リジットフレームはリアサスペンションがありません。

リジットフレームの純正があるのはパンヘッド以前のモデルになります。

リジットフレームはとても人気なカスタムなので、純正になると高額になります。

リジットフレームは車検に通る?

純正のリジットフレームであるなら問題なく車検に通ります。要するにパンヘッド以前のモデルで純正リジットフレームなら通るということになります。

K15
K15

ショベルヘッドは純正でのリジットフレームはありません。なのでショベルヘッドのリジットフレームは車検に通りません!

ですが、リジットフレームを搭載したショベルヘッドが全国の公道で走っています。それはエンジンはショベルヘッドでありますが、車名上は「車種不明」となっています。

リジットフレームの登録が出来る場所は限られているようです。全国どこでもリジットフレームの登録が出来ないということになります。

購入時の注意点

やはり見た目の良さからリジットフレームに憧れるものです。僕もそうでした。

しかし、いくつかの注意点があるので知識として持っておくことがトラブル防止につながります。特に個人売買で購入される時は注意が必要です。

購入時の確認項目
  • 車名は不明になっているか
  • 「後輪 緩衝装置なし」の記載はあるか
  • 職権打刻ナンバーは適切に打たれているか

これら要件を満たしていれば継続して車検を取得できます。公認車検を取得出来ていると判断できるので購入時、特に個人売買の時は車検証の写真を送ってもらい確認しましょう。

ショベルヘッド カスタム写真

こちらは中学からの同級生です。かっこいいショベルリジットです。

こちらも僕の友人の車両です。絶妙なバランスですね、タンクのペイントもお洒落、プルバックのハンドルも雰囲気いいです。

カスタムショーで一番気に入った車両がこちらです。ビンテージパーツ盛りだくさんで雰囲気抜群です。

K15
K15

やはりリジットフレームはカッコイイですね。ナローなチョッパーに合いますね。

スポンサーリンク

ショベルリジットフレームの乗り心地

乗り心地は最悪ですね。小さなデコボコ道でも反動が凄くて腰が痛くなります。

また長時間のツーリングには向いていません。僕は大分県に住んでいますが、隣県である福岡に行った際、とても疲れた経験があります。

K15
K15

僕は20代ですが、50代のオッチャンが乗っていたりするので凄いですよね。

乗り心地を求めるなら辞めた方がいいでしょう。スタイル重視ならリジットフレームです。

スポンサーリンク

ショベルリジットを売った理由

ショベルリジットを売った理由
  • 乗り心地が最悪
  • 車体が重い
  • 値段が高い
  • 維持費がかかる
  • 気張らないといけない

ショベルはトルクがあり乗って楽しいですよ。しかし、乗り心地が最悪でした…なんとかしようとスプリングが入ったシートに変えてみましたがダメでした。

エボ、ショベルに乗ってきましたが、僕は国産車が合うという事に気付きました。

サクッ旅に出かけたいのです。

コメント