女性の薄毛は深刻な悩み!原因と医学的根拠に基づいた育毛剤

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

僕は27歳の男ですが、50代の母が最近薄毛を気にするようになりました。確かに分け目が薄くなった気がします。

 

母はネットで調べた育毛シャンプーを購入していましたが、育毛における科学的根拠に乏しいと感じます。

 

僕の母のように、美容師から勧められたシャンプーの使用、発毛サロン、頭皮マッサージを実践している方もいるのではないでしょうか。残念ながら発毛効果を実感する方はほとんどいません。

 

専門医である元神賢太さん曰く、「薄毛治療のために医療機関に足を運ぶ事に抵抗のある方も多いと思いますが、年齢を重ねていても医学的な治療を施せば薄毛は劇的に改善する」とあります。

 

男性の薄毛とは異なる女性の薄毛になる要因と科学的根拠に基づいた治療法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

女性の薄毛の原因

女性の薄毛は男性と異なり、様々な要因が考えられています。そして、症状にも多種多様であるといいます。

 

<女性の薄毛の要因と考えらるもの>

・男性ホルモン

・生活習慣

・ストレス

・更年期による女性ホルモンの低下

 

「薄毛の原因と思われる事」についてナガセビューティケアがアンケート調査を実施しました。薄毛で悩む女性の答えは「加齢」、「ストレス」、「更年期による女性ホルモンの低下」が上位を占めました。

 

女性の社会進出により、加齢や精神的ストレスを実感し、薄毛の原因と考えているようです。

 

女性の薄毛の種類

<女性の薄毛の種類>

・FAGA(女性男性型脱毛症)

・びまん性脱毛症(髪の密度の低下が見られる脱毛症の全般をいう)

・慢性休止脱毛症(頭髪が広範囲に薄くなる脱毛症)

 

FAGAは毛髪が細くなり、生え際から頭頂部にかけて密度が減少した状態が多いようです。FAGAは加齢による女性ホルモンの低下、男性ホルモンの優位によるものだと考えられています。

 

女性の薄毛は複雑でさまざな要因が混ざり合っていることも多く、診断も難しいようです。また、男性の薄毛のほとんどがAGAという男性ホルモンの影響とされているのに対し、女性の薄毛の研究はまだ始まったばかりです。

 

女性の薄毛の治療

塗り薬(ミノキシジル)

日本皮膚科学ではミノキシジル(育毛剤)の有効性から、男性、女性ともに推奨されています。ミノキシジルは頭髪の成長を促進し、びまん性脱毛症やFAGAの進行を食い止める役割があるとされています。

 

2019年現在では厚生労働省によって有効性を認めているのはミノキシジルのみとなります。

 

高額な育毛シャンプー、発毛サロンは医学的に根拠が乏しいようです。

 

LED及び低出力レーザー照射

新たな治療法として注目されていているのが「赤色ナローバンドLED」です。男性、女性ともに育毛効果が確認されています。

 

治療法の少ない女性型脱毛症の方や、内服薬、塗り薬よりも安全で副作用がない事から今後赤色LEDの治療が一般的になるかもしれません。

 

日本皮膚科学会も行うように推奨しています。

※ミノキシジルが強く勧められているのに対して、LED照射は行うように勧めるとあります。

 

食事療法

女性の薄毛を防ぐには日頃の食生活も重要だとされています。ミノキシジルと合わせて食生活の見直しを行うよう様々な書面で言われています。

 

過度なダイエットは栄養不足に陥り、薄毛の原因となるケースもあるようです。女性の不足しがちな鉄分、亜鉛、タンパク質を含む食品は髪の毛にとって重要なため、不足しないように摂取しましょう。

 

メンタルケア

前述したようにストレスによる影響も薄毛になると考えられています。また薄毛に悩み、うつ病を発症する方もいるので注意が必要です。

 

メンタルケアも実は食事が重要になってきます。

 

たんぱく質や鉄分が不足、甘いものを取りすぎると体のだるさ、イライラしたり精神的にも不安定になると言われています。

 

<メンタルケアの方法>

・食事の見直し

・良質な睡眠

・適度な運動

・規則正しい生活

・リラクゼーション

 

健康の基盤は規則正しい生活、運動習慣、食事にあると思います。睡眠に悩んでいる方は過去に記事にしたものがあるので参考にしてみてください。

眠れない人がやっている8つの習慣!ストレスやイライラでも寝る方法
眠れないのは習慣によるものが大きいです。睡眠効果を最大限に高めるコツを紹介します。僕も睡眠に悩み睡眠薬を飲むほどでした。睡眠薬に依存しない為に自身の習慣を見直し、今ではスッキリした目覚めを得ることが出来ています。

 

適度な運動は鬱々とした気持ちがさっぱりするように感じられますし、人間の体は動くようになっています。動かないとさまざまな疾患を招くリスクがあります。

 

女性の薄毛に特化した専門クリニック

男性より深刻に捉えている方が多い女性の薄毛の悩み。やはり女性が通いやすくて、女性の薄毛について知識がある専門クリニックで受診した方がいいと思います。

 

東京ビューティークリニック日本皮膚科学が推奨するミノキシジルの取り扱いがあり、発毛に重要な栄養素はタブレットで 補います。

 

発毛実感率は99.4%にもなります。金額は治療によって異なりますが月額5,000円から始められるようです。

 

クリニックは東京とありますが実際には全国の主要都市で展開しています。

 

 

K15
K15

僕の住まいは大分県、福岡県にクリニックがあるので母に行くように勧めていますが、「今度行く」と言ったきり行ってません…。

 

おそらく遠いのでなかなか気が向かないのだろうと思います。

まずは無料で悩みを相談できるカウンセリングがあるので行ってみてもいいと思います。薄毛に悩む方の参考になれば嬉しいです。

コメント