脂漏性皮膚炎は頭皮が赤くてかゆい!皮脂と薄毛の原因にせまる!

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

僕は以前、頭皮がかゆくてかゆくてたまらない時期がありました。頭皮を見てみると赤く炎症を起こしていました。

 

過去にシャンプーは薄毛の改善に至らないという記事を書きました。しかし、頭皮環境を清潔に保つことは脂漏性脱毛症の予防に重要です。

【スカルプDシャンプー口コミ】育毛効果目的なら辞めた方がいい!
薄毛予防でウーマシャンプーやスカルプDを使ってきましたが抜け毛の量は変わりなく、発毛、育毛効果も実感できません。今は正しい知識を学び、格安シャンプーを使用しています。薄毛や抜け毛に悩む方はシャンプーではなく効果のあるミノキシジルを使いましょう。

 

スポンサーリンク

頭皮の赤みやフケの原因

以前、頭皮のかゆみで悩み、「シャンプーが合わないからだ」と思い、コラージュフルフルネクストシャンプーやオクトセラピエシャンプーを使ってみましたが改善しませんでした。

 

何故かかゆいのは生え際周辺だけです。皮脂が多くあるところがかゆくなりやすいようです。

 

皮膚科に行くと炎症を抑えるローションが処方されました。

原因ははっきりとわかりませんが、ストレスや生活習慣、頭皮環境が影響していると言われています。

 

早速塗ってみるとすぐにかゆみがなくなりました。当時、睡眠不足だったのでそれが原因だったのかもしれません。

 

<頭皮の赤みやフケの原因>

・ホルモンバランスの乱れ

・間違った頭皮ケア

・過度のシャンプーやすすぎ残し

・食生活の偏り

・睡眠不足

 

何か心当たりがある方は生活習慣を見直してみましょう。

 

脂漏性皮膚炎と薄毛の関係

皮膚と毛の成長の関係が関わっているとされる理由として脂漏性皮膚炎に伴う脱毛症にあると思います。

 

脂漏性皮膚炎は皮脂の多いところに発生しやすく、頭皮に常にいるマラセチアというカビが脂漏性皮膚炎に深く関わっているとされています。

 

マラセチアは脂を好みます。男性型脱毛症の主な原因は遺伝と男性ホルモンでありますが、頭皮環境により脱毛する可能性もあることが考えられています。

 

各社が頭皮ケアの重要性を謳いシャンプーを販売しているのはこうした背景があるのでしょう。頭皮ケアについても健康体の基盤である規則正しい生活や食生活、ストレスについても留意していかなければなりません。

 

しかし皮脂=ダメなものと考えるのはやめましょう。通常、多少の皮脂で髪の毛が抜けることはありません。脂漏性皮膚炎による脱毛症はとても重い症状と言えます。

 

脱毛の主な原因は男性ホルモンと酵素の働きによるAGAです。実際に頭皮の悩みで医療機関に受診する方は少なく、美容師に相談する方がいます。やはり医学に精通している医師に相談する事が望ましいです。

 

薄毛の人は皮脂が多い?

1968年にアメリカで行った研究があります。AGAとAGAではない人の皮脂をそれぞれ吸い取ります。その上で皮脂の分泌量に違いがあるか調べました。

 

結果は明らかな差はなかったとのことです。

AGAにおいて頭皮の皮脂量は増えていないとの研究データです。

 

でも薄毛の人ってテカテカしていますよね。おそらく毛が細い為に脂分をあまり吸い上げないことによるものだと推察されます。

 

まとめ

僕の経験上、頭皮が赤くて痒みを伴う場合はシャンプーでは改善せず、医療機関を受診する事が大切です。脱毛の症状が始まる前に早期に診てもらいましょう。

M字ハゲや若ハゲが78%改善?20代からでも薄毛治療薬を!
僕は20代ですが結構周りに若ハゲを気にしている人がいます。薄毛予防として高価なシャンプーを使っている友人も少なくありません。薄毛のほとんどの原因は男性ホルモンが影響しているAGAというものです。今やハゲ=仕方のないものからハゲ=治療の対象となっています。

 

また生活習慣の見直しも大切です。僕の場合は睡眠不足が影響していたと思われます。やはり規則正しい生活というのは様々な疾患を予防するにあたって重要な事ですね。

 

睡眠についての記事も過去に書いたので参考にしてみてください。

【マツコ驚愕】竹田浩一のinti4目覚まし時計!光で睡眠不足対策
こんにちは、k15です。 マツコの知らない世界で竹田浩一さんの会社ムーンムーンが販売する光目覚まし時計が紹介され、竹田さんは光目覚まし時計により1日で睡眠不足が解消したとのこと。 多数のメディアやメンタリ...

コメント