流木の拾い方から作り方!お洒落なDIYインテリアになるまで

こんにちは、k15です。

 

近年、サーファーズハウスがとても人気で西海岸ののんびりした雰囲気と海を感じるインテリアが抜群にカッコいいですよね。

 

K15
K15

流木インテリアも西海岸テイストの家に合うはずです。僕はジャンクスタイルといってガラクタに価値を見出してインテリアとして楽しむのが好きです。

 

以前は廃棄予定だったドラム缶を利用してTV台を作りましたよ。

【超簡単なDIY】ヤスリ掛けて塗るだけのTV台を作ったよ
廃材を利用して簡単に安くお洒落なTV台が誰にでもできます。僕がこのTV台に要したお金は1万円以下です。なぜかわかりませんが自分が作ったTV台だとTVが面白く感じるのです。やっぱりDIYっていいですね。初心者でも出来ちゃうので参考になれば嬉しいです。

 

流木はどんなスタイルにもハマる万能でありながらエコな素材であると思います。インテリアショップだと人件費がかかるので流木も有料になります。

 

K15
K15

僕のスタイルはあまりお金をかけずにインテリアを楽しむこと。今回は流木がどんな所に落ちているか、どんな処理をすれば良いのか、インテリアの実例を紹介します。

 

流木を拾ってお洒落にDIY!

 

スポンサーリンク

流木を拾う場所

流木は海なら結構どんなところにも落ちています。僕がおすすめする場所はこんなところ。

 

これ全部流木なんです!凄い量です。ひらけていて波に勢いがあり、人があまりいないビーチに多くあるような気がします。

 

テトラに引っかかっていたりもします。

K15
K15

これ、持って帰りたかった…車に乗らない…車変えたい…。こんなことを言うと妻から怒られてしまいます。

1時間でかなり拾いましたよ(この写真の倍は拾いました)。拾いすぎてベランダが流木の山になりそうです。テトラで拾った流木は注意してください。たまにフナムシが潜んでいます…。

 

基本的に流木は持ち帰っていいそうです。だれも文句を言う人なんていないはずです。

 

K15
K15

川にも拾いに行きますが、川より海の方が味わい深い流木が多いように感じます。それと川の流木には虫が結構います。

 

流木の処理の仕方

流木は泥や虫が付いています。出来れば煮沸して汚れと殺菌をしましょう。しかし、流木って大きいのもあり、曲がっているので鍋に入るサイズは限られてしまいます。

 

【流木の簡単な処理の仕方】

インテリア目的:水で汚れを落とし天日干し

アクアリウム目的:煮沸で天日干し

 

インテリアとして使うならブラシやタワシで水で磨き、数日間、天日干しで十分だと思います。アクアリウムなら川の流木を使用し、煮沸、天日干しがいいと思います。

 

スポンサーリンク

DIYでお洒落な流木インテリア

タスペストリー

使うものは格安でお洒落な商品が手に入るセリアです。eabayで購入したユーズドのワークエプロン以外はセリアです。

 

<準備するもの>

・モノクロピンチガーランド

・麻紐

・ワークエプロン

 

作り方は簡単、流木に結ぶだけです。流木はタダなのでワークエプロン2000円とセリアの200円で2200円のインテリア完成となりました。

ワークエプロンにした理由はポケットがあるので小物を入れるのにちょうど良いからです。ハサミや文房具など入れようかな。小物を入れる際は画鋲の一点留めだと傾くので二点留めが良いと思います。

ワークエプロンでなくともお洒落な布でも映えると思います。

このCOFFEEの布もセリアにあります。セリアはお洒落な布があるのでおすすめです。

 

キーフック

細い流木にトイレットペーパーやキッチンペーパーを通してもお洒落ですよね。いっぱい流木があるので、新たな流木インテリアを作ったら追記していきます。

・2019/3/4追記

こちらは味のある角材があったのでセリアのフックを使って多目的フックを作りました。ドライフラワーでボリュームを出すとお洒落になります。

 

ウォールシェルフ

観葉植物や小物を置くと映えますね。黒のL字アングルはセリアのものです。家族写真を置いても良いと思います。

 

壁に厚めの流木を設置すると立体感が生まれる。

 

帽子掛け

K15
K15

セリアのフックをたくさんつけましたよ。家族みんなで共有できる帽子掛けの完成です。娘は「お父さんの隣は嫌だ」と言っています。少し残念ですが、良いものが出来て嬉しいです。

 

 

スパイスラック

K15
K15

ワンバイ材(パイン材)の端材と流木を組み合わせたスパイスラックです。材料費はほぼタダです。塗料はブライワックスのジャコビアンを使用しています。

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント