【マツコ驚愕】竹田浩一のinti4目覚まし時計!光で睡眠不足対策

 

こんにちは、k15です。

 

マツコの知らない世界で竹田浩一さんの会社ムーンムーンが販売する光目覚まし時計が紹介され、竹田さんは光目覚まし時計により1日で睡眠不足が解消したとのこと。

 

多数のメディアやメンタリストDAIGOさんも紹介しており現在品切れ中となっています。なぜこれ程までに売れているのでしょうか。

 

睡眠に悩む方が多く、光の重要性が認識され、睡眠改善に効果があるからだと推察しています。

 

僕は睡眠障害により睡眠薬を服用したこともあり、睡眠について悩んでいた過去があります。今では日中の行動を見直し睡眠が改善してきました。

眠れない人がやっている8つの習慣!ストレスやイライラでも寝る方法
眠れないのは習慣によるものが大きいです。睡眠効果を最大限に高めるコツを紹介します。僕も睡眠に悩み睡眠薬を飲むほどでした。睡眠薬に依存しない為に自身の習慣を見直し、今ではスッキリした目覚めを得ることが出来ています。

 

以前紹介した記事の中でも朝日の重要性について述べましたが今回はもっと掘り下げて、光の重要性と睡眠との関わりについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

朝日は健康を促進する

光で体内時計をリセット

人間は体内時計を朝日の光を浴びることによって毎日リセットしています。昼まで寝ている人やカーテンを開けずにいる人は体内時計が狂いがちです。

 

なかなか寝付けない→睡眠時間を確保しようと遅く起きる→朝日を浴びない→体内時計が狂う→眠れないという負の連鎖に陥ることもあります。

 

例え眠れなくても朝起きる時間は変えないことが重要だと感じます。

 

なぜ寝る前にスマホやPCなどのブルーライトを浴びると悪いのかご存知でしょうか。太陽光にはブルーライトが含まれていて体が覚醒します。

 

寝る前にスマホを見ると目からブルーライトを吸収し覚醒状態となり、寝付けないという事が起きてしまいます。

 

朝に太陽光を浴びると体が覚醒し、スッキリした目覚めが得られ仕事のパフォーマンスが上がります。

 

セロトニンが活発

太陽の光が目に入ることでセロトニン神経の活動を活発にしてくれます。

セロトニンが不足すると、抑うつ感の増加や睡眠障害などの健康リスクとなります。

 

抗うつ薬にはSSRIなどセロトニンに関わる薬もあります。朝日を浴びると、とっても気持ちいいのは太陽光と心のバランスに関わりがあるからです。

 

先日、胆石の手術で6日間入院していました。ベッドはカーテンで仕切られた閉鎖的な空間であり、朝日も入らない廊下側でした。とても気分が落ち込む感覚があり、やはり太陽光は重要だと認識した次第です。

 

ところでリズミカルな運動もセロトニンを活発にするようです。朝日を浴びながらウォーキングで更に効果が期待できます。

 

inti4 光目覚まし時計は効果なし?

inti4光目覚まし時計は効果がない!とたまに書かれていますが、価額が高いので、安物で代用する方がいて思うような結果が得られず、光目覚まし時計=睡眠の改善には至らないという紐づけをおこなっているようです。

 

結論から言えば睡眠改善の効果が期待できるはずです。

<inti4の効果が期待できるわけ>

・最大で20,000ルクスもある

(朝日が10,000ルクス、家庭用照明が700ルクス)

 

ブルーライトで体内時計をリセットするためには2,500ルクス以上が必要とされています。家庭用照明では覚醒とは程遠いことになります。

 

inti4光目覚まし時計の照度であれば体内時計のリセット、セロトニンの活発が期待できます。

 

また強い光でも安心して使用できるように紫外線もほとんどなく人体に優しい光になっています。

 

不規則な勤務の方、睡眠障害に悩む方、仕事中に眠たい方におすすめできる光時計だと思います。

今なら公式サイトで「マツコの知らない世界出演記念で1000円OFF」となっているようです。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント