辛い花粉症におすすめ!人気の市販薬のまとめ

 

こんにちは、K15です。

 

花粉症は辛いですよね。そんな中、手軽に購入出来るのは市販薬の強みです。

 

しかし眠くなる薬もあるので注意が必要です。人気の市販薬を薬剤師に聞いてきたので、使用上の注意点を踏まえ紹介します。

 

スポンサーリンク

花粉症におすすめな内服薬

アレグラFX

眠気のでない内服薬で人気があるのがアレグラFX。抗ヒスタミン薬であり2012年に処方薬から市販薬になり、副作用の眠気が少なく人気の内服薬です。

 

抗ヒスタミン薬(こうヒスタミンやく、Antihistamine)は、ヒスタミンの作用を抑制する薬品である。特にヒスタミンH1受容体拮抗薬を指す。抗ヒ剤と略称することもある。鼻水といったアレルギー症状や、酔い止めの成分として知られ、花粉症の薬や総合感冒薬にも含まれる

抗ヒスタミン薬(ヒスタミンH1受容体拮抗薬)は現在2種類存在する。先に登場した第一世代抗ヒスタミン薬の強い鎮静作用が眠気を引き起こしたり、インペアード・パフォーマンスという認知機能の低下を引き起こすことから、その点において改良された第二世代抗ヒスタミン薬が登場している。

出典:wikipedia

 

第1世代の抗ヒスタミン薬は眠気を引き起こす可能性がある。第2世代の抗ヒスタミン薬は第1世代の副作用を改良した薬となっている。

 

ということでアレグラFXは第2世代の薬になり、眠気が少ないという点から内服後、運転や仕事をされる方に人気のようです。

 

アレジオン20

アレグラFXと同様第2世代の抗ヒスタミン薬で人気の市販薬です。ただし、眠気の注意喚起が記載されており就寝前に服用することになります。

 

スポンサーリンク

花粉症におすすめな点眼薬

ロート アルガード

市販薬でかなり売れている目薬で「目のかゆみに効く」とされる成分が入っております。価額も650円程度なので安い。

 

マイティア アイテクトアルピタットN

アレルギー症状の元になるヒスタミンの放出を抑える成分を配合しています。ただし価額は1300円程度となります。

 

スポンサーリンク

花粉症におすすめな点鼻スプレー

ナザールスプレー ポンプ

抗ヒスタミン成分が配合されており鼻づまり、鼻水に効果があるとされています。ナザールシリーズは定番の薬でよく売れています。

 

症状の重い方は「ナザールαAR0.1%」というステロイドが配合されている薬もあります。

 

パブロン点鼻

こちらも人気の点鼻スプレーで血管収縮作用と炎症を抑える成分が入っています。価額はナザールスプレーに比べ400円程高くなります。

 

どちらの点鼻スプレーも売れていますので、まずはナザールから試すのもいいと思います。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント