胆石で手術を決意した僕!費用や高額療養費限度額認定証について

 

こんにちは、K15です。

 

胆石による腹部の鈍い痛みがあり、かかりつけ医から紹介状を書いていただき県立病院を受診しました。

 

そこでの検査内容と手術に向けた準備について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

胆石での問診

問診の際、エコー検査により胆嚢状態を見ました。砂状の胆石があるのでおそらく詰まった時に鈍い痛みが発症しているとのことです。

 

僕が手術を希望している事もあり手術をする方向で話は進み、手術前の検査を行いました。

 

このままウルソを飲み続ける事や発作を心配しながら生きていくのは辛いと思い手術を決断しています。

スポンサーリンク

身体検査内容

手術に向けた身体検査を一通りしていきます。

・検査項目
血液検査。尿検査。CT検査。心電図。呼吸機能検査。x線検査。
初のCT検査で「音がうるさいのかな?」と思っていましたがそこまで大きくありませんでした。

県立病院はとても広く移動も大変で午前9時に病院に行きましたが終わったの13時です。とっても疲れました…しかも絶食状態だったので尚更です。

スポンサーリンク

診察結果

なんか、「両肺に小結節を認めます」とか書かれていますね…。特に問題はないと言われましたが、また不安の種ができました…。インフル後だったからかな?

 

本題の胆嚢ですが「胆嚢内部に濃い部分があり、胆石ないし胆泥を見ていると思われます」との事、やはり胆嚢には胆石がありますね。

 

血液検査は「CRP」が0.51と少し炎症があるようです。これもインフル後の影響?その他影響はありませんでした。

 

スポンサーリンク

MRI検査による注意事項

後日、手術前の検査でもう一つ受けなくてはなりません。それがMRI検査で胆嚢の血管を見るそうです。

 

また絶食で、経口消化管造影剤を飲まなくてはならず、副作用も軟便、腹痛、下痢などの可能性があるようです。

 

MRI検査は磁石を使用しているので体内に金属がある方は申し出る必要があります。

 

インプラントや、入れ歯は検査が出来ない場合があるようです。タトゥーも火傷の恐れがあるようで、僕の兄が入れておりその場合受けれないのかな?

 

造影剤を飲んでMRI検査を体験!音や副作用の症状について紹介
こんにちは、K15です。 本日、造影剤を使用してMRI検査を受けてきました。ネット上では音が大きい、造影剤の副作用が心配だという声がチラホラ。 K15 実際に僕が体験してきたので検査...

 

胆嚢手術(腹腔鏡下手術)にかかる費用

入院期間6日程度で70歳以上の方は5万円程度、70歳未満の方(3割負担)16万円程度、高額療養費限度額認定証を使用すると9万円程度らしいです。

 

3割負担の方は早めに限度額認定証の手続きを会社の労務担当か、市町村役場にあらかじめ申請しておきましょう。

 

ちなみに手術までに手続きが間に合わなくても後から申請できるそうです。ただし一旦は3割負担で払わないといけないそうです。

 

胆石でウルソを飲んだ僕の治療効果!手術するか否か
こんにちは、K15です。 K15 昨年受けたエコー検査により胆嚢に胆石があることがわかりがっかりしています… 自身の症状とこれまで行ってきた治療、これから行う可能性がある手術...

最後に

手術前の検査は項目が多くて検査だけで疲れてしまいました。手術は1ヶ月後の予定で入院期間は5〜6日になるそうです。

家に帰って入院の事や手術の資料を読んでいますが、こんなにたくさん装置がつくと思うと恐怖です。

 

手術に完璧はなく失敗するリスクもあるので怖いですが、ずっと胆石発作に苦しむのは嫌なので頑張りたいと思います。

 

また手術の様子を記事で紹介していきます。少しでも同じ病気の方の参考になれば嬉しいです。

 

2019/2/27 手術を終えたので追記します。

【胆嚢切除ブログ】腹腔鏡手術が痛かった!胆石手術前〜術後の様子
こんにちは、k15です。 胆石で長年ウルソを飲んできましたが溶けないので、ついに腹腔鏡手術で胆嚢毎切除しました。 腹腔鏡手術は痛くない!日帰りする所もある!体に負担が少ない手術だ!というネット情報...

コメント