血便でポタポタ鮮血!内視鏡検査により痔が原因だと判明

こんにちは、K15です。

 

排便時、10日前からティッシュに少し血がつくようになりました。硬い便を出すとたまにあるのですが、昨日は排便後ポタポタ鮮血が落ち…便器が赤くなりました…。

スポンサーリンク

これまでの排便時の様子

とっても硬い便が出て、それ以後、ティッシュに血がつくようになりました。いつもなら数日で治るのですが、どうも今回は様子が違います。

 

便を見てみると、便にまとわりつくように血がついています。日を増すごとにその量は増え自然治癒を目指しましたが市販薬を試してみました。

 

ボラギノールAと同等の成分で安かったのでラグエスAを使い、様子を見ていましたが改善しません。

そして昨日、排便後ポタポタ落ちる感覚があり、便器を見てみると赤い…ティッシュでお尻を拭くと大量の鮮血が…

 

ショックのあまりクラクラしてしまい、ベッドの横になり、ネットサーフィンで自身の症状について調べます。

スポンサーリンク

血便で疑われる病気

ネット情報によると大腸癌、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、痔などとあります。

 

硬い便が出てから症状があるので「切れ痔が濃厚かな」と思います。ですが僕は小学校3年の時に潰瘍性大腸炎を患っています。薬を一年間服用し治ったのですが、その時も血便が出ていたので心配です。

スポンサーリンク

血便で病院を受診

ポタポタ鮮血の翌日、病院を受診しました。大腸内視鏡検査で直腸まで見ていきます。

 

痛いのかと不安になっていましたが全く痛くありません、逆に体が緊張し余計な力が入ると痛みを伴いやすくなります。

 

診察の結果、肛門が裂けたことによる鮮血だったので安心しました。きっとでっかい硬い便の時に裂けたんだろうと思います。

 

潰瘍性大腸炎の可能性も極めて低いそうです。

スポンサーリンク

血便の処方薬

ネリザ軟膏と呼ばれる痔の薬をもらいました。使い方は少し薬を注入口に塗り滑りを良くして挿入します。挿入後余った薬を肛門入り口に塗布します。

 

挿入したら容器に血がついていました…萎えますね…

 

ボラギノールAと同等の成分であるラグエスAは効かなかったのでネリザ軟膏に期待してしまいます。

 

・2019/1/28追記

ネリザ軟膏のおかげで出血が止まりました。これからは食生活や運動に気を付けていきます。

スポンサーリンク

まとめ

血便になると排便する事が恐怖で…ストレスとなります。なので早く医療機関を受診し、原因を調べましょう。

 

それに医療機関では適切に診断する事が出来る上にお金も高くはありません。ラグエスAの市販薬は1000円しましたが病院の処方薬は3割負担なので580円です。

 

大腸内視鏡検査は初診料がかかっていませんが2000円程でした。

 

重大な病気が潜んでいるかもしれないので医療機関を受診することをおすすめします。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

コメント