藤原恭大40万円のテンピュールベッド!?睡眠とマットレスの関係

こんにちは、K15です。

 

プロ野球ロッテのドラフト一位である藤原恭大選手が入寮に際してテンピュールのリクライニングベッドを購入して話題となっています。

 

アスリートや著名人の多くは質の良い睡眠を得る為に寝具にこだわっているようです。

 

そこでマットレスと睡眠についての知見を参考に紹介していきます。

スポンサーリンク

睡眠の重要性

睡眠は日常生活を活発に行動する為に重要です。睡眠不足だと仕事でのパフォーマンスも身体的な健康状態も悪くなってしまいます。

 

日本人の多くは睡眠不足に悩み、先進国の中でも睡眠薬を飲んでいる方が多いという研究結果もあるようです。

 

質の良い睡眠を得る為に

日中の行動や認知的なもの、睡眠環境を整える必要があります。

 

まず規則正しい生活を送ることが大事で三食を決まった時間に食べ、朝日を浴びる事により体内時計を調節してくれます。

 

人は朝日を浴びる事で覚醒します。朝が起きれなくて辛い方やシフト勤務の方のさわやかな目覚めの補助に光り目覚まし時計が発売されています。これも朝日を浴びる事によるメリットを取り入れているものです。

 

それから適度な運動や入浴も質の良い睡眠をとる為に重要になってきます。

 

認知的なものは物の捉え方です。同じ環境でもストレスを感じる人、感じない人がいるのは認知の違いによるものです。

 

ストレスを抱えやすい考え方だとストレスから睡眠に影響を及ぼす可能性があります。

 

睡眠環境は部屋の明るさ、音、温度、寝具です。

今回注目しているのが睡眠環境で重要な寝具です。

 

マットレス選びのポイント

柔らかさ

マットレスの機能は安眠するためのものです。マットレス選びのポイントは柔らかさとなります。柔らかずきな場合は必要以上に体が沈み、腰に負担がかかります。

 

固すぎな場合は自身の体重が部分的にかかります。適切な柔らかさの場合、体重が分散するので快適な睡眠を得られやすいです。

 

体が沈みすぎず、硬すぎない物を選ぼう。

 

表面の形状

体圧分散が安眠に重要ですがマットレスの表面の形状を工夫する事で、より効果があがります。良いマットレスとは素材だけではなくて表面の形状を工夫したものです。

 

各メーカーから様々な形状のマットレスが発売されており、どの形状が適しているか判断するのは難しいと思います。

 

そこで参考になるのが口コミやアンケートになります。迷ったら利用者の満足度が高い布団を選ぶと良いと思います。

 

表面の形状に工夫があるものは耐圧分散の効果が高い。

松井秀喜が愛するテンピュール

松井秀喜さんは渡米の際にテンピュールの枕を持って行ったようです。米国での活躍の裏にはテンピュールの支えがあったようですね。

 

 

View this post on Instagram

 

テンピュールジャパンさん(@tempurjapan)がシェアした投稿 -

 

一流のアスリートが使っているので信頼できるメーカーだと考えます。

 

テンピュールはどこで買える

販売店もありますが通販でも買えるようです。柔目、硬めなど種類も豊富なのでマットレスなら店頭で寝心地を確認した方が良いと思います。

 

アウトレットもあるようですが、保証がつかないものもあるので注意が必要です。

 

僕はテンピュールマットレスが欲しいのですが、高くて買えません…でも調べると布団タイプがお手頃でありますね。

 

布団シリーズはベーシックとデラックス、オールシーズンズです。

 

 

オールシーズンズは最上位グレードですが、表生地を冬用、夏用に変えることが出来るだけなので7分割に折りたたむことが出来るデラックスがおすすめです。

 

最後に

テンピュールマットレスで幼児の様にぐっすり眠ってみたいものです。僕はお手頃な布団タイプを検討します。

 

バレンタインギフトや父の日、母の日などのプレゼントにも大変喜ばれると思います。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

コメント