【人気製品比較】ハイテクな自動給餌器が登場、犬猫好きは必見

こんにちは、K15です。

 

可愛い猫や犬はペットというかファミリーですよね。外出などで長時間留守になると心配なのが餌のこと。身内の方に餌やりをお願いしたり、ペットショップに預ける方もいると思います。

 

もう一つの選択肢として自動給餌器の導入です。人気の自動給餌器を徹底比較します。

スポンサーリンク

4位:アイリスオーヤマ ペット用自動給餌器

価額の安さから初めて導入する方に支持されていますが、フードや水は自重での供給の為に食べすぎる心配があります。それから水も溢れ、付近が濡れる可能性もあります。

 

ペットボトルの形状によっては安定しないものもあり注意が必要です。

 

初めての方におすすめ。ただし、長期外出時は心配…

 

 

3位:ケッセルジャパン ペットディッシュ

タイマーで給餌出来る点や一回に出せる餌の量が多いのでペットが多い方に選ばれています。残念なところはタイマー設定が6、12、24時間と細かく設定できないことです。

 

それから商品によっては品質にバラツキがある様です。蓋が開けられる事もあったり動作不良もあるとか…

 

品質に少し不安があるがデザイン性とタイマー機能はGOOD。

 

2位:Jnwayb 自動給餌器

細かく量を調節できる優れもので時間も設定できます。4g刻みで量を設定できるので体重管理しやすい点は嬉しい。給餌のタイミングで録音した音声を流す事もできます。

 

一日、6回まで時間設定可能で5日以上の連続給餌ができます。ただし、排出時の音が大きいのが難点です。

 

細かく時間と餌の量を設定できる。これなら長期外出時も安心。

 

 

1位:うちのこエレクトリック カリカリマシーンSP

ハイテクな自動給餌器の登場です。スマホアプリで簡単に量や餌をあげることができます。一日4回までの時間設定ができ、10g単位での餌量を調節出来ます。

 

wifi環境であればカメラが内蔵されているので外出先でも愛犬や愛猫の様子が確認できとても安心です。そして、凄いのは外出先から自身の声をぺットに聞かせることができます。

 

価額は高いがハイスペックな性能によりネット通販で高評価なのが頷けます。

 

長期的な外出でもぺットとの会話や餌やりができ、とても安心。

 

 

 

まとめ

大事な家族だからこそ安心で確実な餌やりがしたいものです。外出先でも姿が見え、餌やりと会話できることは凄い商品だと思います。

これからもハイテクな物が暮らしを豊かにしてくれるのでしょうね。

 

価額や用途にあった自動給餌器選びの参考になれば嬉しいです。

 

 

コメント