実際にトランクルームを借りている僕、バイク保管の選び方

 

こんにちは、k15です。

 

マンションやアパートの方って収納に困りますよね。特にバイクに乗る方は大事な愛車をガレージ保管したいと思います。

 

現在、耐震性や耐久性の高さからコンテナハウスに住まう方も増えています。また物置きとしての利用も増加しています。

 

K15
K15

僕は友人とコンテナを借りてアウトドア用品とバイクを保管しています。しかし毎月、バイクの任意保険とコンテナ賃料の出費だと家計が苦しいのも現実です。

 

少しでも安く借りる方法と選び方を紹介します。

バイク保管レンタルルーム選び

 

スポンサーリンク

僕が借りているコンテナ

こんな感じでハーレーとアウトドア用品を入れています。ここに来ると落ち着きます。一人になりたい時はコンテナにこもっています…ちなみに、貸倉庫に住む事はできません。

 

コンテナのデメリット

夏場が暑い。窓もないし、長時間いると汗がいっぱい出てきます。電気も無いのでポータブル電源を利用して扇風機で空気の循環裏をしています。ポータブル電源は本当に便利ですね。

 

裏を返せば防犯上はコンテナって素晴らしい建物ですよね。

 

通気口や空調設備、電気があるところもあります。

 

トランクルームの値段

K15
K15

今借りているトランクルームの値段は月額7,000円です。もっと安いところがあったのですが遠かったので近場に決めました。

 

そして一万円と言われてたところ、業者に交渉して値下げしてもらいました。このように値下げの可能性もあるので下見の際は「値下げが出来ないのか」聞いてみるのもいいかもしれません。

 

あまりしつこく交渉しないように注意が必要ですが…。

 

トランクルームを安く借りる方法

K15
K15

これは僕も行なっているのですが、友人と借りると料金を折半できるので半値で借りる事ができます。

 

ちょっと大きめなところを借りて折半するのもおすすめな方法です。それから業者によってウェブ申し込み特典や割引きサービスしてくれる場合があります。複数の業者をネットでリサーチしてみましょう。

 

【安く済ませる方法】

  • 友人と借りる
  • 業者に値下げ交渉をしてみる
  • ウェブ申し込みで特典を受ける

 

ちなみに6ヶ月半額特典があるところもあります。

詳しくはこちら

コンテナ選びにチェックすべき項目

【チェックしておきたい項目】

  • 24時間出し入れ可能
  • 保証内容の確認
  • 湿気に弱いものを置くときは室内コンテナも検討する
  • 初期費用の確認
  • 防犯カメラの有無
  • バイクを入庫するときに支障はないか(スロープの有無)

 

近年、バイクの窃盗のみならずイタズラをするケースが増えてきているようです。「バイクを買い取ります」といった広告が勝手に貼り付けられていることもありました。

 

知っておきたいバイク買取チラシの事!窃盗の可能性や電話内容とは
こんにちは、K15です。 福岡に住む友人がいるのですが、先日業者からバイクに貼り紙をされていたので非常に腹が立ったらしいです。 実際に電話したら驚愕な事を言っていたみたいなので皆さんもご注意下さい。 ...

 

出来れば防犯カメラがあるところが良いと思います。

 

バイク保管に最適な大きさ

バイク保管に最適な大きさを考える時に重要なのがバイクだけなのか、パーツやオイルにヘルメット、その他にも置きたいとなれば最適な大きさは変わります。

 

ご自身が何を置きたいかしっかり把握することが重要です。収納スペースを持て余すほど大きければ賃料も高いです。

 

コンテナ賃貸業者の多くは室内の広さが何帖か示しています。何帖と言われてもピンと来ない方も多いと思います。

 

ネットにサイズが書いていればいいですが、「幅、奥行き、高さ」は把握しておきましょう。業者に聞けば教えてくれます。

 

バイクだけなら愛車の寸法を調べ希望とするコンテナサイズと比較します。

 

K15
K15

おすすめな方法はバイクで下見に行くことです。これなら間違いなくサイズ感がわかります。

 

バイクの長期保管時に注意すべきこと

バイクを長期に渡って保管する方に気をつけてほしい事がバッテリーの放電です。乗らないと蓄電せずに放電しているのでバッテリーがあがる事があります。

 

バッテリーの寿命が縮まるので、マイナス端子を浮かしておきましょう。

 

まとめ

時代のニーズからバイクをレンタルルームで保管する方が増えてきています。借りる際は料金のみならず、防犯対策やコンテナ内部の設備面、サイズや立地を検討しましょう。

 

僕は以前、カバーとチェーンロックだけで防犯対策をやっていましたが今はコンテナなので安心ですし、錆にくくなりました。

 

コンテナ保管を検討している方の参考になれば嬉しいです。

コメント