イングリッシュブートキャンプの効果は?中学校並み英語力で大丈夫?

こんにちは、K15です。

 

K15
K15

出川哲朗は英語を超えたコミュニケーションを発揮していますが、一般の方はあそこまでのコミュニケーション取れませんよね笑

 

これから更にグローバル化に伴い、しっかり英語を身につけ世界の方達とコミュニケーションをとっていきたいと思う人も多いです。セカンドライフで海外に旅行に行く方も多いです。

 

僕は英語で話せている自分に酔いしれたいタイプです。

 

一時期、「ビリーズブートキャンプ」という短期集中型のエクササイズが流行しましたが、実は英語にも「イングリッシュブートキャンプ」というものがあります。

 

イングリッシュブートキャンプとは何なのか

スポンサーリンク

たった2日間で「喋れる」を約束する「イングリッシュブートキャンプ」

K15
K15

二日で…ホントに?少し疑問点もあるので詳しく調べていきます。

 

イングリッシュブートキャンプの概要

英会話で必要とされる英単語は900単語ほどらしいです。日本の高校教育を受けた方なら十分に英単語を覚えているので英会話は出来るはず。

 

しかし日本人は英単語はしっかり覚えているのに、単語を組み合わせて喋る英会話は苦手です。そこを「イングリッシュブートキャンプ」2日間のプログラムによってフォローしていくことになります。

 

なんだか、イケそうな気がする〜。

イングリッシュブートキャンプの各プログラムについて

たった2日間で「喋れる」を約束するという強烈なキャッチコピーの裏側に迫りたいと思います。

 

英語チェックテストによるレベルわけ

個人の力量に合わせたグループを決めるために簡単な単語・リスニングのテストをします。どの英会話もテストがあるのでここは他と変わりないですね。

 

人は他人と比較する性質があります。個人の力量に合わせたメンバーを組ことで互いに切磋琢磨し、成長が見込めます。

 

心理的な恥ずかしさを捨てる

英会話における声の出し方、ジェスチャーの使い方、アイコンタクトを訓練し間違えることの恥ずかしさを取り除いていきます。

 

やはりジェスチャーも大事なんですね。出川哲朗を見習わないと笑

 

コミュニケーションは言葉だけでなく、表情や仕草でも伝わります。相手をよく観察している人はコミュニケーションが上手です。

 

 

自分の言いたいことを瞬時に英語で話す力をつける

完璧な英語でなくとも自分が知っている英語でなんとかやりくりしていきます。「英語で十分やりとりできる」という感覚を身につけます。

 

ちなみに24時間「日本語禁止」らしいです。こういう環境が大事ですよね。

 

対人関係向上に役立つミラーリングという手法があります。これは相手の仕草や言葉を真似ること。自然に真似されると信頼関係が築きやすいです。また、真似るは学ぶとあります。言語に困ったら真似てみましょう。

 

英語に加えてグローバルコミュニケーションスキルの習得

言葉が出てこないときの無言を回避するテクニック、英会話を成り立たせるための技法や、グローバル環境でも相手と意思疎通するために必要な会話の運び方を学びます。

 

以前、シンガポール空港で道に迷い現地の人に聞いてみましたが、何喋ってるのかわからず日本語で喋りかけてしまいました。

 

K15
K15

相手も「キョトン」とした表情になり気まずかったです。英会話を成り立たせるための技法は習いたいなー。

 

人間の印象は第一印象で決まる。表情、姿、仕草、声のトーンなど。おどおどしているより笑顔で対応している方が好印象。

 

情報を収集、整理し英会話を成立させていく

話し方の構造にも目を向け、効率よく、論理的に話すトレーニングになります。 コミュニケーションスタイルそのものを日本のものからグローバル環境のものへと転換させていきます。

 

なんか難しそうです。

 

英語が上手な方は日本語でも会話が上手です。会話をする時に映像を浮かべながら話をしたり、聞くと理解が深まります。

 

一日の振り返り

初日最後のトレーニングはこれまでの学びを一旦整理し、自分の中で定着させていきます。具体的な内容は記載されていませんが人気のプログラムみたいですよ。

 

あと、宿題も出るようです…

 

実際に起こりうるケースを用いて英会話

実際のビジネスシーンを想定したトレーニングです。クライアント役のネイティブ講師から得た情報をもとに商品を提案し、最終的にはクライアントに向けてプレゼンテーションを行います。

 

 

K15
K15

こんなの出来るようになるとか凄いですね。でも二日目には自分の思いを伝えることを遠慮される方はいないそうです。

 

自らの殻を破ることができます!

 

イングリッシュブートキャンプの評判

twitter上では「楽しかった」という体験者が多いです。二日間日本語禁止という環境は大変だけど、自身の成長に繋がるのでしょうね。

 

K15
K15

僕が良いなと思った点は個人の力量に合わせたメンバーを組ことで互いに切磋琢磨し、成長が見込めること。力量に差があると自信をなくしたり、過信したりと成長が期待できません。

 

イングリッシュブートキャンプの残念な点

開催場所が東京なので、地方の方は交通費とホテルの宿泊費がいることになります。今後、全国展開することを期待しています。

 

申し込み方法

1.公式サイトより「スケジュール/予約」からカレンダーの○箇所から希望日を選択。(平日は割引がある)

 

2.個人情報を入力、支払い方法(クレジットカードか銀行振込)を選び送信する。

 

参加資格は18歳以上の方で高校卒業程度の英語力となっています。高校出てたら問題ないと思われます。

 

心配な方は事前サポート制度(有料)もあります。

 

イングリッシュブートキャンプの受講料

3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食付き)ついて、98,000円(税別)となっています。2日間で20時間のレッスンを行います。

 

苦手な食べ物は事前に予約画面で記入しておいたほうがいいようです。

 

 

まとめ

通常の英会話教室は週に1回程度で次に行くときに習った内容を忘れることがありますが、「イングリッシュブートキャンプ」は二日間英語だけの生活になるので効率が良い英会話教室の新しい形です。

 

約10万円ですが、この二日間で英会話を身につけることが出来たら決して高くはないと思います。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント